ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2010年4月30日
ビル1005

5月6日開業「梅田阪急ビル オフィスタワー」に

国内最大容量 80人乗りエレベーター納入のお知らせ

印刷用ページへ

三菱電機株式会社は、5月6日に開業予定の「梅田阪急ビル オフィスタワー」(大阪市)に国内最大容量(積載容量5250kg・定員80名)のエレベーター5台を納入しましたのでお知らせします。

[エントランスロビー]

[エントランスロビー]

エレベーターの特長

本エレベーターは「梅田阪急ビル オフィスタワー」に5台設置され、1階のオフィス専用エントランスロビーから15階のスカイロビーまで直通で運転するシャトルエレベーターです。

仕様は、積載量5250kg、定員80名と国内最大容量の乗用エレベーターで、5台で400名を一度に運ぶことができます。

また、かご内スペースは9.52m2で畳約6畳分に相当し、かご内正面はガラス張りであることから屋外の景色を眺望できます。

納入仕様

用途 積載量(定員) かごサイズ 定格速度 停止箇所 台数
乗用・展望用 5250kg(80名) 間口  3400mm
奥行き 2800mm
高さ  2600mm
分速180m 1階、15階 5台

※:オフィスタワーには、上記シャトルエレベーターを含め、エレベーター25台を納入


お問い合わせ先
三菱電機株式会社 ビル事業部

TEL: (03)3218-4544 FAX: (03)3218-4674

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。