ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2010年6月8日
社会No.1013

日本中央競馬会(JRA)函館競馬場向けオーロラビジョン設置完了のお知らせ

印刷用ページへ

三菱電機株式会社はこのたび、日本中央競馬会(理事長:土川健之)の函館競馬場(北海道函館市駒場町)向けメイン大型映像装置(オーロラビジョン)の設置を完了しましたのでお知らせします。

設置した大型映像装置

函館競馬場では、2008年からスタンドの全面改築工事や施設整備を進め6月19日に新スタンドがグランドオープンの予定です。それに合わせて今回メインスタンド正面に設置したメイン大型映像装置は、1996年に設置されたCRT方式の大型映像装置(三菱電機製)を更新したものです。本装置は高輝度LED※1を発光素子に用いたドットピッチ10mmの高精細タイプで、最新のデジタルスクリーンコントローラーを使い高精細なハイビジョン映像を映し出すことができます。画面サイズは高さ約7m、横約17mで映像とオッズを表示する部分と着順を表示する部分が一体構造となっており、画面にレースやパドックの映像、オッズなどを表示して、お客様へ多彩な情報を提供します。

 このメイン大型映像装置は6月19日の新スタンドグランドオープンと合わせて運用を開始します。また、パークウィンズ開催時に屋内からガラス越しに1年を通じて他競馬場開催レースのライブ映像やオッズなどを映して競馬が楽しめるパドック用屋外表示装置(高さ約8m、横約15m、ドットピッチ8mm)も当社製オーロラビジョンで、本年2月27日から運用を開始しています。

 同種のオーロラビジョンは、公営競技場のほか野球場やサッカースタジアムなどの大型映像装置として数多く採用されています。

三菱電機グループでは、映像表示機器や映像情報配信システムのあらゆるニーズに応える映像ソリューション「DIAMOND VISION SOLUTIONS」(ダイヤモンドビジョン ソリューション)を展開しています。
 当社は今後も、公営競技場をはじめ各種スタジアム向けにオーロラビジョンの拡販を図っていきます。

  • ※1:Lighting-emitting diode(発光ダイオード)

主な仕様

スクリーン メイン大型映像装置 絵素構成
製品名 オーロラビジョンLED
スクリーンサイズ 縦7.04m×横17.28m(121.65m2)
映像表示部:縦7.04m×幅12.48m
着順表示部:縦7.04m×幅4.8m
型数 735型
発光素子 高輝度LED方式【R(赤)・G(緑)・B(青)】 画素数 縦704ドット×横1,728ドット
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 社会環境事業部 施設環境部

TEL: (03)3218-4666 FAX: (03)3218-4677

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。