ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2010年9月1日
リ本No.1043

14,368枚、約2.7MWの大規模太陽光発電システム向け

カリフォルニア州ビュート・カレッジ向け太陽電池モジュールを受注

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、米カリフォルニア州のビュート・カレッジ(Butte College)が導入する約2.7メガワット(MW)の太陽光発電システムに用いる太陽電池モジュール14,368枚を受注しました。

背景

 米国では、エネルギーコストの上昇や環境貢献意識の向上などから、製造業・小売業を中心とする商業分野や、官公庁・学校をはじめとする公共分野で、大規模な太陽光発電システムの導入が進められています。

 ビュート・カレッジでは2005年から太陽光発電システムの導入を始め、2009年の第2期導入により、設置容量を構内使用電力の4割以上をまかなえる1.85MWまで拡大してきました。このほど、第3期として約2.7MWの太陽光発電システムを導入し、2011年5月の稼働時には計4.55MWの設置容量で、構内使用電力のほぼすべてを太陽光発電システムでまかなうことになりました。

 当社は2009年の第2期導入時に合計約450キロワット(kW)、2,418枚の太陽電池モジュールを納入しています。第3期導入にあたり、ビュート・カレッジは当社納入モジュールの信頼性と、鉛使用量ゼロの環境配慮製品である点を高く評価し、今回設置するモジュール全数の受注に至ったものです。

ビュート・カレッジの概要

名  称 Butte College
場  所 カリフォルニア州Oroville市
Main Campus
 3536 Butte Campus Drive, Oroville California
敷地面積 928エーカー(約376万m2
設  立 1967年
学 生 数 22,000人
職 員 数 1,200人

第3期導入 太陽光発電システムの概要

設置場所 受注製品 設置容量 設置面積 期待年間
発電電力量
・構内地上
・駐車場屋根上
無鉛はんだ
太陽電池モジュール
185W  14,368枚
約2.7MW 約20,000m2 3,481,920kWh

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。