ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2010年9月13日
社会No.1022

世界初の有機EL方式大型映像装置

「オーロラビジョン OLED」発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、屋内大型映像表示装置の新製品として、世界で初めて※1有機EL※2を発光素子に用いた「オーロラビジョン OLED※3」を9月21日に発売します。

※1:2010年9月13日現在、当社調べ。有機ELを使用した100型を超える大型映像装置として
※2:有機EL(Electro-Luminescence)とは、有機物を使った光る物質
※3:Organic-Light-Emitting-Diode

オーロラビジョン OLED

化粧枠、架台は個別対応

新製品の特長

1. 薄型スクリーンで設置が容易
・ スクリーンを構成する標準モジュールは奥行き100mmを切る99mmの薄型
・ 縦横384mm、約8kgのモジュール組立方式により、さまざまなスクリーンサイズを構成可能
・ 設置が容易で、スペースが狭い通路やコンコースへの後付にも対応可能
2. 目地レス・スケーラブルで、超横長などの特殊形状も構成可能
・ モジュール間に目地がなく、自然な表示
・ モジュールを組み合わせ、いろいろな大きさや形をフレキシブルに構成可能(スケーラブル)
・ 縦長や超横長などの特殊形状や、曲面や角度のついた壁面にも対応可能
3. 広視野角、高輝度、高コントラストで高画質
・ 面発光する有機ELにより、上下左右±80度以上の広視野角
・ 明るい場所でも見やすい、1,200cd/m2の高輝度と高コントラスト(当社LED比 約2倍)
・ 新開発の制御技術で駆動し、高精細な画像を表示

発売の概要

製品名 構成単位 価格 発売日
オーロラビジョン
OLED
標準モジュール
(横384mm × 縦384mm)
スクリーンサイズにより
個別見積り
9月 21日
 標準モジュール規格外のサイズ、特殊形状(曲面や角度のついた)スクリーンなどをご希望の場合は別途お問い合わせください。

 本製品は、10月5日から幕張メッセで開催されるCEATEC2010 三菱電機ブースに出展予定です。

三菱電機グループでは、映像表示機器や映像情報配信システムのあらゆるニーズに応える映像ソリューション「DIAMOND VISION SOLUTIONS」(ダイヤモンドビジョン ソリューション)を展開しています。

当社は、今後も公共施設やビル向けにオーロラビジョンの拡販を図ります。

お問い合わせ先
三菱電機株式会社 社会環境事業部 施設環境部

TEL: (03)3218-4606 FAX: (03)3218-4677

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。