ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2010年11月2日
開発No.1018

-13社3大学による、ユビキタス最新技術を利用した実証実験「ユビキタスパーク」-

柏市において総務省委託研究「ユビキタス・プラットフォーム技術の研究開発」の実証実験を実施

印刷用ページへ

総務省の研究開発プロジェクト「ユビキタス・プラットフォーム技術の研究開発」の受託各社は、三井不動産株式会社、柏の葉アーバンデザインセンター、千葉県柏市の協力を得て、2010年11月3日(水)から2010年12月19日(日)までの間、千葉県柏市の商業施設(三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉)などを舞台に、実証実験「ユビキタスパーク」を実施します。

 13社3大学は、いつでも・どこでも・誰でも状況に応じた最適な情報通信サービスが利用できる「ユビキタスネットワーク社会」の実現に向け、総務省の「ユビキタス・プラットフォーム技術の研究開発」を平成20年から受託し、(1)ユビキタスサービスプラットフォーム技術、(2)ユビキタス端末技術、(3)ユビキタス空間情報基盤技術の3つの研究開発課題に取り組んでいます。これまで、様々な情報やサービスを自由に組み合わせて利用するための共通プラットフォームを実現する技術の確立、ユビキタス端末試作機の完成、場所や位置を特定する空間コードを用いたユビキタス空間情報基盤の実現などの成果を挙げてきました。

 この研究成果を活かし今後の実用化を図る上で重要な、これらの技術に求められる機能や性能および社会への受容性などの評価をするため、研究開発の一環として、商業施設などにおいてユーザ参加型の実証実験を実施します。(詳細は別紙1

 実証実験において、施設に来場されたお客さまは、貸し出された携帯端末や設置されたデジタルサイネージを利用して、人・モノ・場所などの状況に応じた最適な店舗情報やお買い得情報、同伴者の居場所情報などを受け取ることができ、最新のユビキタスサービスを体験できます。

お問い合わせ先
三菱電機株式会社 情報技術総合研究所

FAX: (0467)41-2142

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。