ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2012年3月5日
通信No.1201

アナログシステムを「かんたん」リプレース

三菱デジタルCCTVシステム「MELOOKμ+」発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、監視カメラシステムの新製品として、既設アナログCCTVシステムの配線を活用し、高画質・高機能なデジタル方式へ低コストでリプレースができるデジタルCCTVシステム「MELOOKμ+」(メルックミュープラス)を5月28日に発売します。

 本製品は、SECURITY SHOW 2012(3月6〜9日、於:東京ビッグサイト)に出展します。

デジタルCCTVシステム「MELOOKμ+」

デジタルCCTVシステム「MELOOKμ+」

新製品の特長

1. アナログシステムをデジタル方式へ低コストでリプレース
当社独自技術により同軸ケーブルでデジタル映像信号とカメラ電源の多重伝送が可能
カメラとレコーダー間の最大伝送距離はアナログ方式と同じ500m※1を実現
アナログシステムからのリプレース時に電源工事や配線工事が不要で、導入コストを削減
※1: 同軸ケーブル規格5C2V使用時
2. シンプルなシステム構成で「かんたん」に設置
レコーダーに同軸ケーブルモデム、スイッチングハブ、カメラ電源を内蔵
カメラとレコーダーを接続するだけのシンプルなシステム構成で「かんたん」設置を実現
レコーダーは縦置きにも対応し、限られたスペースにも設置可能
3. メガピクセル映像を「くっきり」「なめらか」に表示・記録
高精細メガピクセルの「くっきり」映像を毎秒15コマで「なめらか」に表示・記録
「デジタル増感※2」「デジタルノイズリダクション※3」機能で暗い場所でも鮮明な映像で監視
「スーパーファインビューⅡ※4」機能で逆光の出入口でも被写体をくっきり監視
※2: デジタル信号を増幅し感度を上げることで、被写体の残像やブレを抑制した映像に補正
※3: 増感時に発生するノイズをデジタル信号処理で除去し、鮮明な映像に補正
※4: 従来のスーパーファインビューに対して補正時の処理階調を増やし、より自然でくっきりした映像に補正

発売の概要

製品名 形名 主な仕様 希望販売価格
(税抜き)
発売日 年間販売台数
固定カメラ NC-8000 約131万画素
デジタル増感
デジタルノイズリダクション
スーパーファインビューⅡ
防水性:IP66(NC-8800)
77,000円 5月28日 20,000台
ドーム型カメラ NC-8600 98,000円 5,000台
屋外固定カメラ NC-8800 120,000円 5,000台
レコーダー NR-8000 1TBハードディスク搭載
8ch映像・音声記録
580,000円 5,000台
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 通信事業部 通信第二部(第二課)

TEL: 03-3218-6401 FAX: 03-3218-6455

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。