ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2017年5月25日
k1708

スマートフォンの普及やモーターの省エネに貢献する2つの技術において

平成29年度 全国発明表彰「特許庁長官賞」「朝日新聞社賞」を受賞

印刷用ページへ
 三菱電機株式会社は、平成29年度 全国発明表彰において、レーザー穴開け加工機用ミラー技術が「特許庁長官賞」、モーター偏心制御技術が「朝日新聞社賞」を受賞しましたのでお知らせします。
 表彰式は、常陸宮殿下同妃殿下ご臨席のもと、6月12日(月)にホテルオークラ東京にて開催される予定です。

受賞の概要

  1. 特許庁長官賞受賞「レーザー穴開け加工精度を向上させる形状可変ミラーの発明」
    • スマートフォン等に使用されるプリント基板の穴開け加工において、レーザー光を反射させるミラーの表面を変形させてレーザービームのゆがみを補正し、より小径で高密度の穴を開けた基板を量産できるミラー構造を発明
    • 小型高機能化するスマートフォンの急速な普及やその他電子機器の量産に大きく貢献
    【受賞者】
    特許庁長官賞 三菱電機株式会社 名古屋製作所 小林 信高
    三菱電機株式会社 設計システム技術センター 竹野 祥瑞
    発明実施功績賞 三菱電機株式会社 執行役社長 柵山 正樹
  2. 朝日新聞社賞受賞「回転電機の偏心推定方法と偏心推定システムの発明」
    • モーター(回転電機)の製造工程において、電圧を活用した測定技術でモーターの軸となる回転子を短時間かつ高精度にモーター中心部に位置決めする技術を発明
    • モーターの効率を3%向上かつ体積を15%減少させるとともに、位置決めにかかる測定時間を0.1秒に短縮し、より高効率のモーターの量産を実現
    【受賞者】
    朝日新聞社賞 三菱電機株式会社 中津川製作所 出口  学
    三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 吉桑 義雄
    三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 米谷 晴之
    三菱電機株式会社 コンポーネント製造技術センター 宮本 佳典
    三菱電機株式会社 中津川製作所 亀山 正樹
    三菱電機株式会社 中津川製作所 水谷 敏彦
    発明実施功績賞 三菱電機株式会社 執行役社長 柵山 正樹

全国発明表彰について

 全国発明表彰は皇室より毎年御下賜金を拝受し、公益社団法人発明協会が主催し、我が国における発明、考案または意匠の創作者ならびに発明の実施および奨励に関し、功績のあった方々を顕彰することにより、科学技術の向上および産業の発展に寄与することを目的として行っているものです。このうち顕著な実施効果をあげている発明で特に優れた発明の完成者に特許庁長官賞、朝日新聞社賞等が授与され、これを受賞する当該法人の代表者に発明実施功績賞が贈呈されます。
 なお、全国発明表彰の詳細は公益社団法人発明協会のホームページ http://koueki.jiii.or.jp/ に公開されています。
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 知的財産センター

TEL: 03-3218-2949 FAX: 03-3218-2460

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。