ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年3月7日
FA No.1904

業界最高レベルの基本性能を実現し、「CC-Link IE TSN」に世界で初めて対応

三菱電機 汎用ACサーボ・モーションユニット発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、生産設備などに組み込まれて高速・高精度な位置決めを実現するサーボシステムの新製品として、汎用ACサーボ「MELSERVO-J5シリーズ」67機種、および「MELSEC iQ-Rシリーズ モーションユニット」7機種を5月7日に発売します。速度周波数応答※1など業界最高レベルの基本性能の実現により、次世代産業用オープンネットワーク「CC-Link IE TSN※2」に世界で初めて※3対応し、生産設備の生産性向上と工場のスマート化に貢献します。

  • ※1正弦波指令を与えたときに、モーターが指令に追従できる最大周波数
  • ※22018年11月21日に一般社団法人CC-Link協会から仕様が公開されたEthernetベースの産業用ネットワーク。異なるプロトコルの混在を時分割方式によって実現するTSN(Time Sensitive Networking)技術を採用
  • ※32019年3月7日現在、当社調べ
MELSERVO-J5シリーズ

MELSERVO-J5シリーズ

<p>MELSEC iQ-Rシリーズ<br>モーションユニット</p>

MELSEC iQ-Rシリーズ
モーションユニット

新製品の特長

  1. 業界最高レベルの基本性能により、生産設備の高速・高精度化に貢献
    • 速度周波数応答3.5kHzを実現した応答性の高いサーボアンプにより、生産設備のタクトタイム短縮に貢献
    • 回転型サーボモーターでは、業界最高レベル※3の高分解能エンコーダー(1回転あたり67,108,864パルス)搭載により、トルクの変動を低減し安定制御を実現
  2. 「CC-Link IE TSN」の超高速通信による生産性向上
    • 世界で初めて「CC-Link IE TSN」に対応し、モーションユニット演算周期31.25μsを実現
    • ビジョンセンサーなど接続機器との高速同期通信により、装置全体の性能を向上
  3. 製品ラインアップ拡充などにより、最適なシステム構築に貢献
    • 回転型サーボモーターがサーボアンプの電源電圧200V系と400V系両方に接続できるため、サーボモーターに対して上位容量のサーボアンプを接続して、高速・高トルクを実現するなど、自由度の高いシステム構築が可能
    • 回転型サーボモーターで、独自開発の自己発電構造を採用した業界最小※3の「バッテリーレス絶対値エンコーダー」を搭載し、メンテナンスフリーを実現
    • サーボモーター電源用とエンコーダー用のケーブル・コネクターを1つに集約し、省配線を実現

発売の概要

製品名 形名 標準価格(税抜) 発売日 販売目標
汎用ACサーボアンプ
MELSERVO-J5シリーズ
MR-J5-Gなど
22機種
128,000円〜 5月7日 2019年度
50万台
MELSERVO-J5シリーズ対応
回転型サーボモーター
HK-KTなど
45機種
74,000円〜
CC-Link IE TSN対応
iQ-Rシリーズモーションユニット
RD78Gなど
7機種
170,000円〜
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 機器計画部

TEL: (03)3218-6610 FAX: (03)3218-6823

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。