ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年3月26日
リ本No.1907

ガラス面材を採用した上質なデザイン、調理時間を短縮する「氷点下ストッカー」を搭載

三菱冷蔵庫「コンパクト3ドア」CGシリーズ新発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、幅60cmスリムタイプの3ドア冷蔵庫の新シリーズとして、当社の3ドア冷蔵庫で初めてガラス面材を採用した上質なデザインで、調理時間の短縮をサポートする「氷点下ストッカー」を搭載した「CGシリーズ」2機種を4月19日に発売します。

新商品の特長

  1. ガラス面材を採用し、上質なデザインを実現
    • 高級感が感じられるガラス面材を当社の3ドア冷蔵庫として初めて採用
    • フラットでスクエアなデザインと、引き出し上部の明るさを抑えたメタリックのアクセントで、上質なデザインを実現
    • ナチュラルブラウンとナチュラルホワイトの2色をラインアップ
  2. 野菜室が真ん中で使いやすく、「氷点下ストッカー」で調理時間の短縮に貢献
    • 氷点下(約−3℃〜0℃)でも食品を凍らせず※1に肉や魚を生のまま長く保存できる「氷点下ストッカー」を搭載。まとめ買いした生鮮食品も鮮度が長持ちし、また、解凍が不要なため、取り出してすぐに使えて調理時間の短縮に貢献
    • 野菜室を真ん中に配置し、腰や膝をかがめずに重い野菜も出し入れ可能
    • 当社独自の「ハイブリッドナノコーティング」により汚れの付着を抑え、さらに抗菌効果※2のある「クリーントレイ」を野菜室の底面に採用。トレイを簡単に外して掃除もしやすい
    • ※1:食品の種類や保存量、状態により凍る場合があります
    • ※2:(試験機関名)一般財団法人カケンテストセンター、(試験方法)JIS Z 2801、(抗菌方式)トレイ表面コート剤に配合した抗菌剤、(対象部分の名称)クリーントレイ、(結果)99.9%の抗菌効果

発売の概要

商品名 タイプ ドア材 形名 定格
内容積
希望
小売価格
発売日 月産台数
CGシリーズ 3ドア
片開き
ガラス MR-CG37E 365L オープン 4月19日 2,000台
MR-CG33E 330L 1,500台
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 三菱電機お客さま相談センター

TEL: 0120-139-365

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。