ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年3月28日
ビルNo.1903

インド向け専用機種NEXIEZ-LITEに機械室レス・エレベーターをラインアップ

三菱エレベーター「NEXIEZ-LITE MRL」発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、インドの中低層の住宅、オフィスビルやホテル向けエレベーター「NEXIEZ-LITE(ネクシーズ ライト)」の新機種として、機械室が不要なエレベーター「NEXIEZ-LITE MRL(エムアールエル)」を4月1日に発売開始することをお知らせします。

 本機種の製造・販売は、現地子会社である三菱エレベーター・インド社(Mitsubishi Elevator India Private Limited 以下、IMEC社)が担当し、世界第2位の昇降機新設需要があるインドにおいて、2021年度に「NEXIEZ-LITE MRL」の年間販売台数1,000台を目指します。

三菱エレベーター「NEXIEZ-LITE MRL」

三菱エレベーター
「NEXIEZ-LITE MRL」

新製品の特長

  1. 機械室レス・エレベーターをラインアップし、インド市場のニーズに対応
    • 機械室レス・エレベーターをラインアップし、建築設計の自由度向上やビル床面積の有効活用ニーズが高まるインド市場に対応
  2. 現地生産化に伴う納期短縮とコスト削減により、製品競争力強化を実現
    • これまで日本やタイで生産していたインド市場向けの機械室レス・エレベーターを、今回、新たにインド市場向けに開発し、現地生産化を実現
    • 現地生産により据付、納入までのリードタイムを短縮するとともに、輸入関税や輸送費用削減などによる価格競争力を強化

発売の概要

製品名 用途 積載量(定員) 速度 発売日 販売価格
NEXIEZ-LITE MRL
(ネクシーズ ライト
エムアールエル)
乗用 544〜1020kg
(8〜15名)
分速
60、105m
4月1日 個別見積
による

発売の背景

 インドの昇降機市場は、急速な経済成長に伴い拡大が続いており、2018年度の年間新設需要は中国に次ぐ世界第2位の約52,000台で、今後も増加が見込まれています。
 これまで、機械室レス・エレベーターについては、日本やタイで生産し供給していましたが、近年インドにおいて建築設計の自由度向上やビル床面積の有効活用ニーズが高まっていることから、今回、インド向け専用機種である「NEXIEZ-LITE」に機械室レス・エレベーター「NEXIEZ-LITE MRL」をラインアップし、現地生産することで製品競争力を強化します。
 今後も、安全・安心な製品・サービスをお客様に提供し、インド市場でのさらなる事業の拡大を図ります。

  • 2019年3月28日時点、当社調べ
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 ビルシステム海外事業部

TEL: (03)3218-3746 FAX: (03)3218-2758

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。