ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年4月23日
FA No.1908

当社AI技術「Maisart」を活用し、予知保全と力覚センサーの利便性向上を実現

産業用ロボット機能拡張用「MELFA Smart Plusカード」機能追加のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、産業用ロボット「MELFA-FRシリーズ」の機能拡張オプションとして、新たに、「予知保全機能」と「力覚センサ 拡張機能」を追加した「MELFA Smart Plus(メルファスマートプラス)カード」を4月26日に発売します。当社AI技術「Maisart®(マイサート)※1」を活用することで、タクトタイムおよびシステム立ち上げ時間を60%短縮し、生産現場のさらなる生産性向上に貢献します。

  • ※1Mitsubishi Electric's AI creates the State-of-the-ART in technologyの略。Maisart
    全ての機器をより賢くすることを目指した当社のAI技術ブランド
MELFA Smart Plusカード

MELFA Smart Plusカード

産業用ロボットMELFA-FRシリーズの<br>ロボットコントローラーへの挿入イメージ

産業用ロボットMELFA-FRシリーズの
ロボットコントローラーへの挿入イメージ

新製品の特長

  1. 駆動系部品の異常を事前に検知し、ダウンタイムの短縮に貢献[予知保全機能]
    • 「Maisart」を活用した独自の異常検出技術により、ロボットの駆動系部品※2の異常を事前に検出・通知することで、ダウンタイム短縮に貢献
    • 解析用機器や振動センサーなどを追加することなく、カードをロボットコントローラーに挿入するだけで高精度な異常検知を実現
    • ※2減速機、モーターの回転角を検出するエンコーダー、エンコーダーの絶対位置情報を保持するためのバッテリー
  2. パラメーターを自動で調整し、タクトタイムを短縮[力覚センサ 拡張機能]
    • 「Maisart」により、力覚センサー※3を用いたシステムの多数のパラメーターを自動調整
    • ロボットが対象物に加える力を抑制しながらより人手に近い繊細な高速作業を実現することでタクトタイムを従来比60%短縮※4
    • ※3ロボットの手首部分における力やモーメントを検出するセンサー
    • ※4当社内設定条件によるコネクタの挿入作業時の参考値との比較において
  3. プログラムを自動生成し、システムの立ち上げ時間を短縮[力覚センサ 拡張機能]
    • 作業の開始地点と完了地点を設定するだけで、動作時間が最短となるプログラムを自動生成可能
    • システムの立ち上げ時間を従来比60%短縮※4

発売の概要

製品名 形名 主な仕様や
タイプなど
希望小売価格
(税込)
発売日 販売目標
(年間)
MELFA
Smart Plus
カード パック
2F-
DQ520
「予知保全機能」「力覚セ
ンサ 拡張機能」など全7
機能※5搭載
オープン 4月26日 200枚
MELFA
Smart Plus
カード
2F-
DQ521
「予知保全機能」「力覚セ
ンサ 拡張機能」などから1
機能選択※5
オープン
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 機器計画部

TEL: (03)3218-6610 FAX: (03)3218-6823

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。