ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年6月3日
宣伝No.1901

BtoBビジネスにおけるデジタルマーケティング活動が評価

米国向けビルディングソリューションサイトが「エフィー賞」を受賞

印刷用ページへ
 三菱電機株式会社は、国際的な広告賞である「Effie Awards(主催:Effie Worldwide, Inc. 以下、エフィー賞)」において、当社が米国で展開する「ビルディングソリューションサイト」がBtoBカテゴリーで「銅賞」を受賞しました。BtoBカテゴリーでの受賞は当社のみであり、また、日本の電機メーカーがBtoBカテゴリーで受賞するのは初め
です。
  •  2019年6月3日現在、当社調べ

受賞概要

 受賞件名:2019 Effie Awards United States Business to Business Category, Bronze
 受賞対象:ビルディングソリューションサイト  http://buildbettertogether.com

受賞理由

 一般生活者を対象としたBtoCビジネスにおいては、スマートフォンを起点としたオンラインとオフラインをシームレスに繋ぐマーケティング活動が主流となりつつあり、BtoBビジネスにおいても、デジタルを活用した提案活動が求められています。また、モノ消費からコト消費へ価値観が変化する中、ソリューションによる付加価値提案型のマーケティング活動へと営業活動が変化しています。

 当社は、米国市場向けに、ビルに関連するソリューションや関連機器の情報を網羅した「ビルディングソリューションサイト」を2018年に開設しました。従来のフェイス・トゥ・フェイスによる営業活動と並行して、オンライン上でお客さまへ充実した情報提供を行うことで、潜在顧客の発掘から継続的関係の構築まで、お客さまの購買行動に即した一連のマーケティング活動ができます。このデジタルを活用したマーケティングを支援する営業手法を「デジタルマーケティングプラットフォーム」として確立し、海外の他の地域での活用も推進しています。

 今回の受賞は、従来のBtoBビジネス展開をICT技術の活用によって組み直すデジタルシフトの取り組みが評価されたものです。

エフィー賞について

 エフィー賞は、マーケティングコミュニケーション活動を広告効果(Marketing Effectiveness)の面から世界基準で評価・表彰する広告賞で、1968年に米国で設立され、今回で通算50回目を迎えます。グローバルエフィー賞の他、世界6つの地域で行われるリージョナルのエフィー賞と世界47か国で行われる各国のエフィー賞があります。

 単にプロモーションとして広告を評価するのみならず、事業上の成果を踏まえて選定されるため、エフィー賞の受賞は優れたグローバルマーケティングの証明として国際的に高く評価されています。

お問合せ先

三菱電機株式会社 宣伝部 海外コミュニケーショングループ
〒100-8310 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号
TEL 03-3218-2348 FAX 03-3218-2321

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。