ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年6月13日
生産No.1904

2050年に向けた環境課題への長期的取り組み姿勢

三菱電機グループ「環境ビジョン2050」策定

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、2050年に向けた当社グループの環境課題への長期的な取り組み姿勢を定めた「環境ビジョン2050」を策定しました。さまざまな環境課題の解決にむけて、当社グループは一人ひとりの想いをつなぎ、新しい価値の創出に挑戦し、持続可能な未来の実現に貢献します。

「環境ビジョン2050」策定の目的

 当社グループはこれまで、2021年を目標年とした「環境ビジョン2021」を策定し、低炭素社会の実現、循環型社会の形成、自然共生社会の実現に取り組んできました。  昨今、地球規模の環境課題の解決に向け、長期的な取り組みのさらなる継続が企業に求められています。2021年以降の新たな長期環境経営ビジョンである「環境ビジョン2050」は、当社グループが環境貢献を重要な経営課題と位置づけ、環境課題の解決に率先して取り組むことを定めています。当社グループの在るべき姿を明確化し、2050年に向けた「環境宣言」「3つの環境行動指針」に基づき、「重点取り組み」を示しています。

環境宣言

"大気、大地、水を守り、心と技術で未来へつなぐ"
環境ビジョン2050

3つの環境行動指針

  1. 多岐にわたる事業を通じて環境課題を解決する
    • 三菱電機グループは、多岐にわたる事業を通じて、バリューチェーン全体で、気候変動、資源循環、自然共生をはじめ、様々な環境課題の解決に立ち向かいます。
  2. 次世代に向けてイノベーションに挑戦する
    • 三菱電機グループは、困難な課題に対してグループ内外の力を結集し、全従業員が情熱を持って、次世代に向けたイノベーションに挑戦し続けます。
  3. 新しい価値観、ライフスタイルを発信、共有する
    • 三菱電機グループは、ステークホルダーの皆様と、広く、積極的な対話・連携・共創を進め、自然と調和する新しい価値観、ライフスタイルを提案していきます。

お客様からのお問い合わせ先/資料請求先

三菱電機株式会社 環境推進本部
〒100-8310 東京都千代田区丸の内2丁目7番3号 東京ビル
TEL:03-3218-9024(ダイヤルイン) E-Mail:eqd.eco@pj.MitsubishiElectric.co.jp

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。