ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年6月20日
ビルNo.1904

新興成長市場であるメコン地域の昇降機事業を強化

ラオス昇降機事業会社設立のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、経済成長が見込まれるメコン地域における昇降機事業強化の一環として、当社子会社Mitsubishi Elevator(Thailand)Co.,Ltd.(三菱エレベーター(タイ)、以下、MET社)の出資により、MELCO Elevator Lao Sole Co., Ltd.(メルコ・エレベーター・ラオス、以下、MLAO社)を設立し、2019年7月1日に営業開始します。新会社により販売の強化を図るとともに、高品質な保守サービスを提供することによって、2023年度にラオスでの昇降機事業の売上高を2018年度比で約1.5倍の4.2億円を目指します。

MLAO社の入居するビル

MLAO社の入居するビル

新会社設立の狙い

 ラオスのGDP成長率はここ数年7%前後で推移しており、昇降機市場としても今後の成長が期待できる新興市場の1つです。ラオスの2018年度の昇降機需要は年間約180台ですが、2023年度には年間約290台まで拡大すると見込んでいます(当社予測)。

 当社と当社子会社であるMET社は、これまで現地代理店Souvanny Home Center Public Company(スワニー・ホーム・センター・パブリック・カンパニー、以下、SVN社)を通じて2013年からラオスで昇降機事業を展開しており、高級ホテルやオフィスなどのプレミアム市場を中心に約30%のシェアを維持し、マーケットリーダーの地位を確立しています。

 今般、タイで多くの実績を持つMET社が出資して新会社を設立し、SVN社の昇降機部門を買収し、新会社に統合しました。MET社から新会社へ据付・保守部門を支援・指導することで、従来以上に安全・安心な昇降機をラオス国内で提供していきます。

 当社は、成長の著しいメコン地域の新興市場であるカンボジア、ミャンマーにおいても代理店を通じて昇降機事業を展開しており、今後さらに事業の拡大を図ってまいります。

MLAO社の概要

名称 MELCO Elevator Lao Sole Co., Ltd.
(メルコ・エレベーター・ラオス)
代表者 Sonthi Piamsawad
所在地 ラオス人民民主共和国 ビエンチャン
資本金 200億LAK(約2.64億円) 出資比率 MET社 100%
設立 2019年6月 営業開始日 2019年7月1日
従業員数 約60名
事業内容 ラオス国内における昇降機の販売・据付・保守
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 ビルシステム海外事業部

TEL: (03)3218-3746 FAX: (03)3218-2758

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。