ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年7月17日
リ本No.1910

世界初、「デュアルオンデフロスト回路」で霜取り中も吹出し温度を維持して快適性を向上

2020年度 三菱ルームエアコン「ズバ暖霧ヶ峰シリーズ」発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、寒冷地向けルームエアコン「ズバ暖霧ヶ峰」の新商品として、世界で初めて※1霜取り中も吹出し温度を維持する※2「デュアルオンデフロスト回路」を搭載し、快適性がさらに向上した「FDシリーズ」「ZDシリーズ」計10機種を9月下旬から発売します。
 また、従来の霜取り方式の「XDシリーズ」※3計7機種も8月2日に発売します。

  • ※1:2019年9月下旬発売予定。当社調べ
    室外機熱交換器を二分し、暖房と凝縮潜熱を用いた霜取りを同時に行う技術
  • ※2:デュアルオンデフロスト回路作動前の5分間平均で43℃(MSZ-FD4020S、MSZ-ZD4020S)、同回路作動中の平均で43℃(MSZ-FD4020S、MSZ-ZD4020S)の吹き出し温度を維持。環境条件によって効果が発揮できない場合があります。
  •      【試験条件】暖房運転安定時 当社環境試験室(14畳)において、外気温2℃・室外湿度84%・設定温度23℃・風速「自動」(風量は標準定格暖房に対して約50%)における吹出し口付近の温度
  • ※3:「デュアルオンデフロスト回路」は非搭載
FDシリーズ<br>(ピュアホワイト)

FDシリーズ
(ピュアホワイト)

ZDシリーズ<br>(ピュアホワイト)

ZDシリーズ
(ピュアホワイト)

XDシリーズ<br>(ピュアホワイト)

XDシリーズ
(ピュアホワイト)

新商品の特長

  1. 世界初、「デュアルオンデフロスト回路」で霜取り中も吹出し温度を維持し快適性がさらに向上【FD・ZDシリーズ】
    • 室外機の熱交換器を上下に分け、交互に暖房運転と霜取りを行う新開発の「デュアルオンデフロスト回路」により、霜取り中も吹き出し温度を維持※2。最高吹出し温度約46℃※4を実現
    • 「デュアルオンデフロスト回路」と、霜取り前に室温を高める従来の「室温キープシステム」を使い分けて実現する「快適ノンストップ暖房」により霜取り中も暖かさが続き、快適性を向上
    • ※4:デュアルオンデフロスト回路作動中の最高吹出し温度46℃(MSZ-FD4020S、MSZ-ZD4020S)室温・外気温度が低い場合は46℃にならない場合があります。【試験条件】※1の試験条件と同様
  2. 「おまかせA.I.自動」で最適な運転に自動で切り替え【FD・ZDシリーズ】
    • 当社独自の「おまかせA.I.自動」により、AIが少し先の部屋の温度と湿度の変化を予測し、最適な運転モードと気流に自動で切り替えることで快適性を向上
  3. 屋外温度46℃でも運転を継続する「STRONG(ストロング)冷房」で猛暑でも快適
    • 従来の暖房運転時の屋外温度マイナス25℃での運転保証に加え、独自のアルゴリズムにより屋外温度46℃※5でも冷房運転を継続する「STRONG(ストロング)冷房」を実現
    • ※5:室外機吸込み口周辺温度、従来の温度は43℃まで

発売の概要

商品名 形名 ファン方式 容量 希望
小売価格
発売日 月産台数
三菱ルームエアコン
ズバ暖霧ヶ峰
FDシリーズ 左右独立駆動
プロペラファン
4.0
〜7.1kW
オープン
価格
9月下旬 45台
ZDシリーズ クロスフローファン
(ラインフローファン)
2.5
〜7.1kW
9月下旬 125台
XDシリーズ 2.2
〜6.3kW
8月2日 600台
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 三菱電機お客さま相談センター

TEL: 0120-139-365

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。