ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年7月31日
経営No.1910

責任投資の代表指標「FTSE4Good Index Series」構成銘柄に3年連続選定

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は世界の代表的な責任投資(RI※1)の指標である「FTSE4Good Index Series」ならびに「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に3年連続で選定されましたのでお知らせします。

 当社グループは、引き続きSDGs※2の達成に貢献するとともに、今後もコーポレートステートメントである「Changes for the Better」の精神にのっとり、「持続可能性と安心・安全・快適性の両立」をはじめとする価値創出への取り組みをより一層推進してまいります。

  • ※1:Responsible Investment 個人や機関投資家が投資を行う際に長期的視点から従来の財務分析による投資基準に加え、ESG 要素を考慮して行う投資手法
  • ※2:Sustainable Development Goals 国連総会で採択された2030年までの「持続可能な開発目標」

「FTSE4Good Index Series」について

 FTSE4Good Index SeriesはグローバルインデックスプロバイダーであるFTSE Russell※3により開発された指標で、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)からなるESGについて優れた対応を行っている企業を選定しています。
  •  ※3:ロンドン証券取引所グループの一企業で、インデックスの作成・管理をはじめとする投資判断ツールを世界規模で展開するグローバルインデックスプロバイダー

「FTSE Blossom Japan Index」について

 「FTSE Blossom Japan Index」は、FTSE Russellが作成し、ESGについて優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されたものです。「FTSE Blossom Japan Index」は、サステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されます。

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。