ニュースリリース

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年10月3日
半導体No.1909

高い耐振動性能・広い動作温度範囲・超広視野角で建機・農機・工作機械向けに対応

産業用三菱TFT液晶モジュール「DIAFINE」12.1型WXGAサンプル提供開始

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、産業用カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE(ダイアファイン)」の新製品として、厳しい環境で使用する建設機械、農業機械や工作機械などの表示器向けに、従来製品比※1約7倍の高い耐振動性能(加速度6.8G※2)と広い動作温度範囲(−40℃〜+80℃)、超広視野角(上下左右176°)を実現した12.1型WXGAのサンプル提供を10月31日に開始します。

  • ※1AA121TH11(耐振動性能1G、動作温度範囲−30℃〜+80℃)との比較
  • ※2振動試験時における加速度の値(コンプレッションマウント固定方式の場合)

新製品の特長

  1. 加速度6.8Gの耐振動性能を実現し、建設機械・農業機械・工作機械に対応
    • 機構設計や構成部品の最適化により高い耐振動性能を実現し、振動の厳しい環境で使用される建設機械、農業機械や工作機械の表示器などに対応可能
    • コンプレッションマウント固定方式※3の場合、従来比※1約7倍(6.8G)、液晶モジュール側面からのネジ固定方法※4の場合、従来比※1 1.5倍(1.5G)の耐振動性を実現
    • ※3液晶モジュールを表・裏から挟み込んでお客様の筐体に固定する方法
    • ※4液晶モジュール側面に設けているネジ穴からネジを通してお客様の筐体に固定する方法
  2. 広い動作温度範囲を実現し、厳しい温度環境に対応
    • 機構設計の最適化や部材仕様の見直しにより、従来製品※1よりさらに広い動作温度範囲 (−40℃〜+80℃)を実現し、厳しい温度環境での使用に対応
  3. 超広視野角、広色再現範囲、高輝度・高コントラスト比で幅広い用途に対応
    • 上下左右176°の超広視野角で視認性を確保し、表示器の設置場所の多様化に対応
    • 従来比※1 1.4倍の広い色再現性範囲(NTSC比70%※5)により、色鮮やかな表示が可能
    • 超高輝度(1,500cd/㎡)・高コントラスト(1,000:1)により、明るい場所での視認性の確保に加え、広い調光範囲(1〜100%)で屋内外などのさまざまな照度環境での表示に対応
    • ※5色域企画の1つで、アナログテレビ方式の色域規格

お問い合わせ先

三菱電機株式会社 半導体・デバイス第一事業部 液晶営業部
TEL: (03)3218-3736 FAX: (03)3218-4862
TFT液晶モジュ―ル ワイドサイズ

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。

文字サイズ変更