ニュースリリース

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年11月1日
ビルNo.1908

中低層オフィスビル・集合住宅向けエレベーターをラインアップ

欧州向けエレベーター「MOVE」発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、欧州の中低層オフィスビル・集合住宅のエレベーターに求められる納期短縮・省スペース化・環境負荷低減を実現した「MOVE(ムーブ)」を11月1日に発売します。

 本機種の開発・製造は、オランダの当社子会社である三菱エレベーター・ヨーロッパ社(Mitsubishi Elevator Europe B.V.)が担当し、オランダ、イギリス、フランスなど欧州域内へ販売し、2025年度に年間1,500台の販売を目指します。

新製品の特長

  1. 現地生産化や製品構造の簡素化により、納期短縮を実現
    • 欧州の部品メーカーを活用した現地生産により、製造期間・輸送期間を短縮
    • 製品構造を簡素化し、据付現場での調整時間削減を実現
  2. 環境に配慮した製品設計により、環境意識の高い欧州市場ニーズに対応
    • 「Cradle to Cradle®※1の概念に基づいた製品設計により、原材料の選定から製品の使用終了までライフサイクル全体の環境負荷低減を実現
    • エネルギー効率を最適化し、「VDI 4707」※2における最高評価のAクラスに相当※3
    • ※1「ゆりかごからゆりかごへ」(Cradle to Cradle):モノの「廃棄」という概念をなくし、原材料から作られたモノを再び原材料として戻す、地球環境と生物多様性に配慮したモノづくりを意味する
    • ※2ドイツ技術者協会によって確立されたエレベータエネルギー効率分類ガイドライン。エレベーターをそのエネルギー性能に従い分類するもので、「A」から「G」までのクラスがあり、「A」はクラス最高の評価
    • ※3代表仕様(積載量1,050kg、6停止、分速60m)を用いた当社計測による。認証クラスは据付後のエレベーター設備で評価が実施され、個別のエレベーター/ビルの仕様によって異なる場合がある

発売の概要

製品名 用途 積載量(定員) 定格速度 販売価格 発売日 販売目標
「MOVE」
(ムーブ)
乗用 630〜1,050kg
(8〜14名)
分速
60、96m
個別見積
による
11月1日 2025年度
1500台

お問い合わせ先
三菱電機株式会社 ビルシステム海外事業部

TEL: (03)3218-3746 FAX: (03)3218-2758

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。

文字サイズ変更