ニュースリリース

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年12月16日
電力No.1903

電力需要の環境変化を踏まえて事業推進体制を最適化

米国での電力用大型変圧器の生産を終了

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、電力需要の環境変化を踏まえ、米国の当社子会社Mitsubishi Electric Power Products Inc.(三菱電機パワー・プロダクツ社、本社:米国ペンシルバニア州ピッツバーグ市、以下MEPPI)のメンフィス変圧器工場での生産を2020年2月に終了し、電力用変圧器事業推進体制の最適化を図ります。

米国変圧器事業推進体制再編の背景と今後の展開

 当社は、北米を中心としたグローバルでの電力用変圧器の需要増加に対応すべく、2013年4月に同工場での大型変圧器生産を開始しましたが、北米での中型変圧器の需要拡大や世界的な再生可能エネルギー・分散電源の導入加速などにより、当初の想定から需要構造が大幅に変化していることから、同工場での生産を2020年2月に終了します。

 今後の北米向け電力用変圧器事業は、営業窓口は引き続きMEPPIが担当し、生産は当社の系統変電システム製作所 赤穂工場(兵庫県赤穂市)が担当します。

 なお、メンフィス変圧器工場については、韓国のHyosung Heavy Industries Corporation(暁星重工業、本社:大韓民国ソウル市、以下HHI)と同工場の資産譲渡について合意し、今後、両社による詳細な協議と関係当局の審査・承認を経て、土地・建物・設備を2020年2月に譲渡する予定です。

MEPPIメンフィス変圧器工場の概要

所在地 米国テネシー州メンフィス市
敷地面積 約670,000m2(内、建屋面積 約121,000m2
生産品目 発電所、変電所向け大型変圧器

MEPPIの概要

社名 Mitsubishi Electric Power Products Inc.
沿革 1985年 米ウエスチングハウス社と合弁で設立
1989年 三菱電機の100%子会社化
代表 Brian Heery, President & CEO
資本金 25.85百万USドル
所在地 本社:米国ペンシルバニア州ピッツバーグ市
人員 約970人
事業内容 電力用ガス遮断器(GCB)の製造・販売・保守
電力用送変電機器(ガス絶縁開閉装置(GIS)、変圧器、系統安定化装置など)、
発電・原子力機器の販売・エンジニアリング・保守
鉄道車両用電気機器・公共・産業・大型映像用機器の組立・販売・保守

HHIの概要

社名 Hyosung Heavy Industries Corporation
設立 1962年
代表 Kim Dong-Woo, CEO
資本金 46,623百万韓国ウォン
所在地 本社:大韓民国ソウル市
事業内容 電力システム、産業用電力機器、風力発電用機器の製造・販売・保守
ホームページ http://www.hyosungheavyindustries.com

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。

文字サイズ変更