ニュースリリース

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年12月17日
自動車No.1910

将来のMaaS社会に向けた新しいモビリティーのコンセプトを提案

「CES 2020」出展のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、2020年1月7日から10日まで米国 ネバダ州 ラスベガス市で開催される「CES 2020」に「The next step in mobility」をテーマに出展します。最新のセンシング技術やHMI技術※1を搭載したコンセプトキャビン「EMIRAI S(イーミライエス)※2」のほか、近い将来到来するMaaS※3社会に向けた新しいモビリティーのコンセプトを提案します。

 出展ブース:ラスベガス・コンベンション・センター North Hall(小間番号7529)

  • ※1Human Machine Interface(ヒューマンマシンインターフェース)
  • ※22019年10月8日当社発表「コンセプトキャビン「EMIRAI S」を開発」

    なお、車両外観の展示はありません
    http://www.MitsubishiElectric.co.jp/news/2019/1008.html

  • ※3Mobility as a Service 移動を1つのサービスとしてとらえた新たな概念

ブースイメージ図

ブースイメージ図

メインステージの見どころ

「The next step in mobility」をテーマに、当社の幅広い事業分野のさまざまな最新技術を結集した、将来のMaaS社会に向けた快適な移動体験のコンセプトムービーを大型スクリーンで紹介
安心・安全で快適な移動を体験できるコンセプトキャビン「EMIRAI S」の紹介
  • 安全・安心な移動を支援する最新の生体センシング技術
  • 車内外との快適なコミュニケーションを実現する最新のHMI技術

他の主な展示内容

小型高出力モーター・インバーターなど、ハイブリッド車から電気自動車まで幅広く対応する製品群を展示
「エネルギーマネジメント技術」や「双方向ワイヤレス電力伝送技術」など、メインステージのコンセプトムービーに登場する技術をタッチパネルを用いて紹介
高精度三次元地図のベースとなる3次元位置情報を走行しながら高精度に取得する「三菱モービルマッピングシステム(MMS)」の模型を展示

商標関連

「EMIRAI」は三菱電機株式会社の登録商標です。

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。

文字サイズ変更