ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年12月24日
半導体No.1911

低ノイズ化と高キャリア周波数時の電力損失低減により、白物家電の省エネ・騒音低減に貢献

三菱電機パワー半導体モジュール「SLIMDIP-W」発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、白物家電のインバーターを駆動するパワー半導体モジュール「SLIMDIPTM」シリーズの新製品として、低ノイズ化と高キャリア周波数※1駆動時の電力損失低減を実現した「SLIMDIP-W」を2020年1月15日に発売します。これにより、洗濯機や家庭用エアコンなどの白物家電の省エネ・騒音低減・小型化に貢献します。

  • ※1キャリア周波数:インバーター回路におけるスイッチング素子のON/OFFタイミングを決める周波数
パワー半導体モジュール「SLIMDIP-W」

パワー半導体モジュール「SLIMDIP-W」

新製品の特長

  1. 高キャリア周波数駆動時の電力損失を低減し、白物家電の省エネと騒音低減に貢献
    • モーターの騒音低減に有効な高キャリア周波数駆動において最適なパフォーマンスを発揮する高速スイッチング※2仕様の薄厚構造RC-IGBT※3を搭載
    • スイッチングにおける電力損失を従来製品※4比で約40%低減※5し、白物家電の省エネ化・騒音低減に貢献
    • ※2高キャリア周波数では、スイッチングロスの低減に寄与する高速スイッチングが有効
    • ※3RC-IGBT(Reverse Conducting IGBT):IGBTとダイオードを1チップ化したもの
    • ※4SLIMDIP-L
    • ※5駆動条件:125℃、5Aでの比較
  2. ノイズの低減によりインバーターシステムの小型化・低コスト化に貢献
    • RC-IGBTへの低ノイズ化技術適用により、基板上のノイズ対策部品の削減が可能となり、インバーターシステムの小型化・低コスト化に貢献
  3. インバーター基板の設計自由度向上によりインバーターシステムの小型化に貢献
    • 高圧側駆動用電源のGND端子を配置することで、インバーター基板上の高圧端子パターンを簡素化し、基板設計自由度の向上およびインバーターシステムの小型化に貢献

発売の概要

製品名形名用途サンプル価格
(税抜き)
発売日
SLIMDIPSLIMDIP-W洗濯機、家庭用エアコンなど900円2020年1月15日

お問い合わせ先
三菱電機株式会社 半導体・デバイス第一事業部 パワーデバイス営業部

TEL: (03)3218-3239 FAX: (03)3218-2723

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。