三菱 電気温水器「自動風呂給湯タイプ(ヒーター式)」ご愛用のお客様へのお詫びと点検・修理のお知らせ
お客様へのお知らせ一覧
■ご愛用のお客様へのお詫びとお願い

 日頃は三菱電機の製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

  さて、弊社が1998年(平成10年)2月から2001年(平成13年)9月までの間に製造いたしました下記「電気温水器」の一部におきまして、長期間のご使用により、給湯を制御している風呂用電磁弁が劣化し、漏水することによりお風呂の湯張りができなくなる場合があることが判明しましたので、無料で点検・修理させていただきます。合わせて漏水による絶縁性能低下の可能性についても万全を期して対応させていただきます。

  対象となるお客様には、担当窓口から、ダイレクトメール、電話等でご案内させていただきますので、お早めに点検・修理(無料)をお受けいただきますようお願いいたします。尚、ご不明の点があった場合は、下記フリーダイヤルにお問合せをお願いいたします。

  お客様にはご迷惑とご不便をお掛けし深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご協力を賜りますようお願いいたします。

■ブランドと対象形名 と対象製造期間

ブランド 対象形名 製造期間
三菱電機 (MITSUBISHI) <エコオート>
SRT-3765CF-BL,   SRT-4665CF-BL,
SRT-3765CFU-BL,   SRT-4665CFU-BL,
SRT-5565CFU-BL    
1998年
2月

2001年
2月
中国電機製造 (Chuki)
[製造元:三菱電機(株)]
<SEMI AUTO>
CS-S370T-BL,   CS-S460T-BL,
CS-S460TU-BL,   CS-S550TU-BL
1999年
3月

2001年
2月
長府製作所 (CHOFU)
[製造元:三菱電機(株)]
<セミオート>
DO-464GPAH
2000年
7月

2001年
9月
三洋電機 (SANYO)
[製造元:三菱電機(株)]
<自動風呂給湯タイプ>
MH-375CF-BL,   MH-465CF-BL
1999年
2月

2001年
5月

 画像:本体銘板貼付位置
■ 点検・修理の概要
 上記対象品をお持ちのお客さまへは、弊社サービス会社のサービスマンが、お客さま宅を訪問し、「無料」にて点検・修理させていただきます。

点検・修理所要時間は、設置状況により異なりますが、およそ2時間程度です。

  なお、本件に関連し弊社並びに弊社関係会社が事前のご連絡なしにお客様宅を訪問するようなことはありません。また、弊社並びに弊社関係会社が訪問する場合は身分証明書を携帯しております。
ご連絡窓口
フリーダイヤル(無料) 0120−197−712
【受付時間】 9:00〜19:00(2006年11月10日まで、土・日・祝日も受付)
9:00〜17:00(2006年11月11日以降、土・日・祝日・弊社休業日を除く)
電子メールでの受付はこちらへお願いします
本件に関するお客さまからお申し出いただきました氏名・住所・電話番号などの情報は、本製品の点検・修理にのみ利用し管理いたします。なお、これらの業務に携わる関係会社へも、お客さまの情報を開示することがありますが、弊社と同等の管理を行わせます。
                                東京都千代田区丸の内二丁目7番3号
三菱電機株式会社
リビング・デジタルメディア事業本部