GDPRについて

三菱電機における欧州在住者の個人情報のお取り扱いについて

【適用範囲】
この声明は三菱電機株式会社およびwww.MitsubishiElectric.co.jp/fa/ (Factory Automation)ウェブサイトに適用されます。

1 個人情報保護方針

  1. 1.1三菱電機(以下、「当社」といいます。)は、このウェブサイト(以下、「当ウェブサイト」といいます。)を訪れるお客様およびユーザーの皆様(以下、「お客様」といいます。)の個人情報を保護するための取り組みを実施しています。この個人情報保護方針(以下、「本プライバシーポリシー」といいます。)は、当社における個人情報の取得および情報共有について規定するものであり、当ウェブサイトでの個人情報の取得方法、個人情報の利用、お客様からお預かりした個人情報の共有方法を周知することを目的としています。
  2. 1.2すでに当社と取引のあるお客様の場合、個人情報の利用に関しては、当社との契約書等に詳しく記載されています。また、お客様から個人情報を取得する際に、個人情報の利用目的を明記した通知をいたします。
  3. 1.3当社のウェブサイトには、外部のウェブサイトへのリンクが含まれる場合があります。リンク先のウェブサイトをご利用される際には、当該リンク先のプライバシーポリシーが適用されます。リンク先でのプライバシーポリシーや個人情報の取り扱いについて当社は一切の責任を負いませんので、ご注意ください。外部のウェブサイトに個人情報を送信する際には、当該サイトのポリシーをご確認ください。
  4. 1.4本プライバシーポリシーは、当社の個人情報の取り扱いについて説明することを目的としており、以下の項目をご説明します。

ページトップへ戻る

2 当社がお客様から取得する個人情報

  1. 2.1

    当社は、以下の個人情報の全部または一部を取得し、取り扱います。

    (a) お客様から当社に提供される情報

    当社ウェブサイトの問い合わせフォームを利用した際に、お客様が当社に提供する氏名、メールアドレスその他の連絡先情報等

    (b) 当社との通信

    お客様からのご連絡に係る当社間との通信記録

    (c) アンケート情報

    当社が調査目的で実施したアンケートへの回答に含まれる個人情報

    (d) ウェブサイトコミュニケーションの利用

    お客様によるウェブサイト訪問時の詳細情報、クッキーやその他のトラッキング技術により取得する情報(IPアドレス、ドメイン名、ブラウザのバージョン、オペレーティングシステム、トラフィックデータ、位置データ、ウェブログその他のコミュニケーションデータ、お客様がアクセスするリソース等々)

ページトップへ戻る

3 個人情報の利用

  1. 3.1当社が取得したお客様の個人情報の利用目的を説明し、欧州の法律に基づく当社の義務に従い、情報の取り扱いに際して、法的に正当に利用しております。
  2. 3.2法的に正当に利用している根拠となる「法的根拠」は、欧州におけるデータ保護に関わる法(以降、「欧州データ保護法」と記載します)に規定されており、企業が個人データを取り扱えるのは、同法に示される具体的な「法的根拠」により認められる場合に限られます(各法的根拠の記述はこちら)。
  3. 3.3以下で説明している目的のために、サービスプロバイダー、委託業者、代理店、専門家(例:法務、財務、経営などの専門家)、および三菱電機の代わりに業務を遂行する関係会社に個人情報を開示することがあります。
    • (a) お客様との有益なコミュニケーションと当社グループ業務の遂行

      お客様からの問い合わせへの対応や連絡を含め、当社業務の遂行のために、またはお客様と当社との合意により生じる当社の義務を履行するために、お客様の個人情報を利用します。

    • (b) 商品・サービスの紹介

      お客様が商品・サービスの最新情報や当社からの商品やサービスに関するご提案を受けとることをご了承いただいた場合、それらを提供するために個人情報を利用します。また、当社および当社のビジネスパートナーの商品・サービスを郵便や電子メール、SMS、電話、ファックスで紹介するために、お客様の情報を利用することがあります。個人データを取得する際に、法律で義務付けられている場合には、お客様に同意いただいたうえで、商品・サービスの紹介をいたします。お客様はこれらのツールを用いた商品・サービスの紹介について、配信停止(オプトアウト)を申し出ることができます。またはGDPRに関するお問い合わせフォームでご連絡いただくことでもオプトアウトすることができます。

      • 利用の正当性:

        同意正当な利益(当社の商品・サービスに関する最新情報を提供するため)

    • (c) 研究開発目的

      当社のサービスやマーケティングに対するお客様のご要望を具体的に理解し、当社の事業活動をより的確に把握して商品・サービスを開発するために、お客様の個人情報を分析します。

      • 利用の正当性:

        正当な利益(当社のサービス向上のため)

    • (d) 特定の活動の監視

      クエリーとトランザクションを監視し、サービスの質の維持、手順の遵守徹底、不正防止のために、お客様の個人情報を利用します。

    • (e) 変更の通知

      当社のサービス・商品の変更をお知らせするために、お客様の個人情報を利用します。

      • 利用の正当性:

        正当な利益(当社のサービスの変更を通知するため)

    • (f) ウェブサイトのコンテンツの最適化

      お客様およびご利用の端末に当社ウェブサイトのコンテンツが最も効果的に表示されるようにするために、お客様の個人情報を利用します。これには、ビジネスパートナー、サプライヤーまたはサービスプロバイダーへの個人データ送信が含まれる場合もあります。

      • 利用の正当性:

        正当な利益(ウェブサイトでコンテンツおよびサービスをお客様に提供するため)

    • (g) 当社事業の再編成または変更

      当社が、(i)事業またはその一部を第三者に売却する交渉を行う場合、(ii)第三者に売却される場合、(iii)組織再編を進める場合、デューディリジェンスの一環として売却計画または組織再編計画を審査するために、お客様の個人情報の全部または一部を当該の第三者(またはその専門家)に移転しなければならない場合があります。また、組織再編後の事業体または当社事業を買収した第三者が、本ポリシーに規定されているのと同じ目的で個人情報を利用できるように、お客様の個人情報を当該の事業体または第三者に移転しなければならない場合があります。

      • 利用の正当性:

        正当な利益(当社事業の変更を可能にするため)

    • (h) 法的義務または規制義務

      当社は、規制要件を遵守するために、または規制当局との協議のために、お客様の個人情報を必要に応じて取り扱う場合があります。これには、地域を問わず世界中の第三者、裁判所または規制当局、法執行機関からの問い合わせ、訴訟、捜査に関係して、または個人情報の開示が強制される地域において、これらの関係者にお客様の個人情報を開示することも含まれます。情報開示が必要な場合には、お客様に直接ご対応いただけるよう依頼するか、または犯罪の防止や捜査の妨げにならないかぎり、当社が対応いたしますが、事前にお客様に通知いたします。

ページトップへ戻る

4 個人情報の送信、保存、セキュリティ

インターネット上のセキュリティ

  1. 4.1インターネットまたはウェブサイト上では、いかなるデータ送信も侵入を受けないと保証できるものではありません。しかしながら当社は、データ保護の法的要件に従い、商取引上必要な物理的、電子的および手続きによる安全対策を維持し、お客様の個人情報を保護します。
  2. 4.2お客様から提供いただいた情報はすべて、当社または当社の委託業者の安全なサーバーに保存され、アクセスと利用はセキュリティに関する当社のポリシーと基準に従って行われます。当社ウェブサイトの特定部分にアクセスするためのパスワードをお客様に設定している場合、お客様は責任をもってパスワードを管理し、当社から他の手続きの通知があれば、その遵守にも責任を負います。パスワードは他者と共有しないようお願いいたします。

EEA域外への移転

  1. 4.3お客様の個人情報は、お客様の居住地よりもデータ保護法の基準が低い国に居住する従業員またはサプライヤーがアクセスする場合、そのような国に送信される場合、またはそのような国で保存される場合があります。当社は、いかなる状況においても、本プライバシーポリシーの規定どおりに個人情報を保護します。
  2. 4.4当社が欧州経済地域(EEA)からEEA域外へ個人情報を移転する場合、当該の個人情報を保護するために特定の追加的措置を義務づけられる場合があります。しかし、EEA域外の一部の国は、欧州委員会から、EEAデータ保護法と実質的に同等の保護を提供しているもとの承認されており、したがって個人情報をこれらの国に移転する際に追加の保護措置をとる必要はありません。この承認を得ていない国では(該当する国のリストはこちら:http://ec.europa.eu/justice/data-protection/international-transfers/adequacy/index_en.htm)、EU承認のモデル契約条項など正当な移転であることの法的根拠、または準拠法の要件により許可されるその他の法的根拠を明示いたします。
  3. 4.5お客様の個人情報の国外移転に適用される保護について具体的にお知りになりたい場合は、GDPRに関するお問い合わせフォームでご連絡ください。

保存の制限

  1. 4.6当社の個人データ保持期間は、事業上の必要性と法的要件に準拠しています。当社は、取得した情報の取り扱い目的、およびそれに関連して許容される他の目的に必要な期間にわたり個人情報を保持します。たとえば、特定の取引情報および通信は、当該の取引により生じる申し立ての期限まで、または当該データの保持に関する規制要件を遵守するために保持することができます。個人データが不要になった際は、データを不可逆的に匿名化するか(匿名化した情報をその後も保持し利用する場合があります)、データを確実に破壊します。

ページトップへ戻る

5 お客様の権利と当社への連絡

マーケティング

  1. 5.1お客様には、マーケティング目的での個人情報の利用を拒否する権利があります。当社は、特定のマーケティング活動にお客様の情報を利用しようとする場合、またはそのような目的のために特定分野の第三者にお客様の情報を開示しようとする場合、その旨を随時お知らせします。お客様の個人情報を取得する際、マーケティング目的での利用に同意しなければ個人データ処理を拒否する権利を行使することができます。また、GDPRに関するお問い合わせフォームに従ってご連絡いただければ、いつでも権利を行使することができます。

情報の更新

  1. 5.2当社は、お客様の個人情報の正確性を確保するために、しかるべき努力をします。これに関してはお客様の協力も必要ですので、当社に提供していただいた個人情報に変更がある場合、直接個人情報の提供先(取得元)にご連絡ください。個人情報の提供先が不明な場合は、GDPRに関するお問い合わせフォームよりお知らせください。

お客様の権利

  1. 5.3当社による個人情報の利用に関してご質問等ございましたら、まずはGDPRに関するお問い合わせフォームよりご連絡ください。場合によっては、お客様は当社に以下のことを要求する権利があります。
    • (a) 当社による個人情報の利用に関する詳細な説明
    • (b) お客様が当社に提供した情報のコピー
    • (c) 当社が保有する個人情報が誤っている場合、その修正(条項5.2を参照)
    • (d) 利用する法的根拠がなくなった個人情報の消去
    • (e) 個人情報の取り扱いが同意に基づく場合、同意を撤回し、当該の取り扱いを停止させること(マーケティングに関する条項5.1を参照)
    • (f) 特定の取り扱いがお客様のデータ保護権利への不利益よりも優先されるとする理由がないかぎり、正当な利益を法的根拠とする取り扱いに対する異議
    • (g) 苦情の調査が行われている間、個人情報の利用を制限
  1. 5.4これらの権利の行使には、公共の利益(例:犯罪の防止または捜査)および当社の利益(例:法律上認められた特権の維持)を保護するため、一定の例外があります。お客様がいずれかの権利を行使する場合、当社はお客様がその権利を行使できるかどうか確認し、通常1カ月以内に返答します。
  1. 5.5当社による個人情報の利用、またはこれらの権利の行使に対する当社の対応に不服がある場合、お客様には規制当局に訴える権利があります。

お問い合わせ

  1. 5.6本ポリシーに関してご質問等がある場合には、GDPRに関するお問い合わせフォームに従ってご連絡ください。

ページトップへ戻る

6 クッキーポリシー

  1. 6.1当社はウェブサイトでクッキーを使用しています。クッキーの使用に関して詳しくは、クッキーポリシーをご覧ください。

ページトップへ戻る

7 プライバシーポリシーまたはクッキーポリシーの変更

  1. 7.1当社は今後、ウェブサイトのコンテンツ、およびクッキーの利用方法を変更する場合があり、それに伴いプライバシーポリシーおよびクッキーポリシーも変更する可能性があります。本プライバシーポリシーまたはクッキーポリシーを変更した場合は、下記の最終変更日を更新いたします。変更が重大である場合には、当社ウェブサイトにてその旨を公表します。
  2. 7.2本プライバシーポリシーの最終更新日は2018年7月6日です。

ページトップへ戻る

付録

EUデータ保護法に基づき個人情報を利用する場合、多くの法的「根拠」のいずれかにより利用の正当性を示さなければならず、当社は本ポリシーにおいて、それぞれの個人情報の利用に関して根拠を明確にすることが義務づけられています。本ポリシーの「3 個人情報の利用」で、各利用の法的根拠を示しています。

個人情報の利用が正当であることの主要な法的根拠

  1. 同意:

    お客様が当社による個人情報の利用に同意した場合(個人情報の利用に関して同意フォームが提示されています。GDPRに関するお問い合わせフォームに従って連絡していただければ、同意を取り消すことができます)。

  2. 契約の履行:

    当社がお客様と契約を結ぶために、または契約を履行するために、お客様の情報が必要な場合

  3. 法的義務:

    当社の法的義務を履行するために、お客様の情報を利用する必要がある場合

  4. 正当な利益:正当な利益を実現するためにお客様の情報を利用する必要があり、かつその情報を利用する当社の理由が個人データ保護の権利への不利益よりも優先される場合

  5. 法的権利:

    抗弁、告訴において、またはお客様、当社もしくは第三者に対する申し立てにおいて、お客様の情報が必要な場合

ページトップへ戻る