企業情報新卒採用

テキスト版ページへ

印刷用ページへ
女性の活躍推進

働きやすい会社から”働きがい”のある会社へ

互いの努力を認め、支え合いながら、女性も男性もいきいきと働ける、
そんな職場環境づくりを目指しています。

三菱電機では、性別や年齢などにかかわらず社員が最大限に能力を発揮し、活躍することが事業発展のために大変重要なことと考えています。
そのためには、多様な個性を持った一人ひとりの強い意志と行動力をもとに、チ-ムを組んで粘り強く挑戦し続けることが求められており、管理職・技術職・事務職(営業・スタッフ)など様々な職種で数多くの女性社員が個々人の力を存分に発揮し、当社事業発展に大きく貢献しています。
当社では、そうした情熱をもった社員が能力を最大限発揮できるよう、本人・職場・会社が一体となり「いきいきと活躍できる環境づくり」を推進しています。

キャリア形成支援

「キャリア」をテーマとした女性社員向けのフォーラムや事業所単位の交流会などを開催し、女性社員自身の自立的思考・行動の促進やネットワーク作りを支援しています。また、育児休職者が円滑に職場復帰し、育児をしながら能力を最大限発揮できるよう、休職中の能力開発を積極的に支援するとともに、復職前・復職後に定期的に上長面談の場を設けています。

キャリア形成支援

仕事と育児の両立のための各種支援制度

法定水準を上回る育児休職制度、育児短時間勤務制度に加え、在宅勤務制度や再就職支援制度も導入し、環境整備を行っています。
仕事と家庭生活の両立を目指す人へ、等しい成長の機会と、それをサポートする制度を。それが三菱電機の考え方です。

託児施設「ダイヤモンドキッズ」

キャリア形成を積極的に志向する社員の育児負担を軽減して、仕事に専念できることを目的に、事業所内に託児施設を開設しています。

詳しくはこちら

託児施設「ダイヤモンドキッズ」
「妊娠短時間勤務」

妊娠中は短時間勤務をすることができます。

「出産のための休業」

出産前後の約4ヶ月間について、有給で休むことができます。

「配偶者出産休暇」

配偶者が出産した場合、5日以内で有給で休むことができます。

「扶養手当」

子どもを扶養する場合は扶養手当を受給できます。(但し一部社員を除く)

「育児休職」

子どもが1歳到達後最初の3月末日(特別な事情がある場合は9月末日)までの期間、育児のために休職することができます。

「育児短時間勤務」

最長で子どもが小学校卒業の3月末日までの期間、育児のために短時間勤務をすることができます。


「在宅勤務制度」

育児などのために、在宅勤務することができます。

「セルフサポート休暇」

小学校卒業までの子どもの看護や入学式・卒業式や授業参観など学校行事参加のために休むことができます。

「子の看護のための休業」

小学校入学前の子どもの看護のために、有給で休むことができます。

「選択型福祉制度 セレクトプラン」

「保育所・託児所・ベビーシッターの利用料」「育児用品の購入・レンタル費用」に対して費用補助が受けられます。

「再雇用制度」

育児や配偶者の転任などを理由として退職した社員を再雇用する制度です。

ページトップへ戻る