企業情報新卒採用

印刷用ページへ

MITSUBISHI ELECTRIC RECRUITING 2019 理想と、競おう。

事務系 2011年入社 教育学部 片桐大介 関西支社ビルシステム部 営業事務系 2011年入社 教育学部 片桐大介 関西支社ビルシステム部 営業

事務系 2011年入社

教育学部

片桐大介

関西支社
ビルシステム部
営業

※記事、所属・役職及び写真は取材当時のものです。

一日でも早く働きはじめたかった私には、
願ってもない制度でした。

秋季採用制度を利用した理由は?

大学卒業後約1年間、カナダやアメリカでワーキングホリデー制度を利用して、バックパッカーと教育関係のボランティアをしていました。世界の子供に英語を教えたり、北米中を旅する中で、さまざまな文化に触れていたのです。もともとものづくりに興味があった私は、世界に出て、母国日本のものづくりをもっと世界に広めたい、という気持ちが強く湧いてきました。そして、帰国後に就職活動で出会ったのが三菱電機。選考過程の中で秋季採用制度を知り、「ぜひ早く働きたい」と入社を決意。少しでも早く働きはじめたかった私には願ってもない制度でした。

秋季採用制度のいいところは?

2011年4月入社の場合は同期が約700名。秋季採用(10月入社)の場合は40名ほど。同期全員の顔が見えるからこその、職種や勤務地の垣根を越えた、親密なつながりもあるのではないかと思います。そしてつながりが深いからこそ、お互いに情報交換もできますし、同期に負けたくないというような気持ちも湧いてくるのではないでしょうか。同期はまさに、よき仲間であり、よきライバルともいえる刺激的な存在となっていますね。また、秋季採用制度を利用し、4月を待たずに実務の経験を積むことで、「日本のものづくりを世界に広める」という社会人生活の目標を叶えるためのいいスタートを切れたと思っています。


いま、どんな仕事をしている?

ビルや商業施設などあらゆる建築物に必要なエレベーターやエスカレーター、ビルセキュリティ製品の営業をやっています。建物のオーナーやゼネコン、設計事務所に対して、1年程先輩に同行し営業を学んでいました。現在はひとりで複数の案件を担当し、お客様の要望に合わせて、技術担当と協力しながら、提案から受注まで担っています。今後は、製品知識や建物に関する法律を学び、何よりもお客様との出会いを大切にし、営業力をつけ、将来的には日本のものづくりを世界にアピールしていきたいと思っています。

Career Profile

2011年
入社。関西支社 ビルシステム部 配属。

ページトップへ戻る