企業情報新卒採用

印刷用ページへ

MITSUBISHI ELECTRIC RECRUITING 2019 理想と、競おう。

事務系 2012年入社 法経学部 川村芽衣 名古屋製作所 経理部 経理/財務事務系 2012年入社 法経学部 川村芽衣 名古屋製作所 経理部 経理/財務

事務系 2012年入社

法経学部

川村芽衣

名古屋製作所
経理部
経理/財務

※記事、所属・役職及び写真は取材当時のものです。

今までのチャレンジを見てもらえる。
既卒の自分にも、希望を感じました。

秋季採用制度を利用した理由は?

在学中から公認会計士を目指し、卒業後も勉強を続けていました。公認会計士を志したのは大学3年生の頃。試験には在学中から何度も挑戦しましたが、公認会計士への道は難関。卒業後も1年間は勉強を続けたものの、卒業から時間が経つほど就職という選択肢は狭まっていくことも感じていました。実際に就職活動を始めてみると、既卒者への就職活動の門戸は狭いのが現実です。そんな中、三菱電機から届いた秋季採用制度の案内に、「自分の夢に向けてチャレンジしてきた人と出会いたい。」というメッセージがありました。既卒・新卒という括りではなく、自分の頑張ってきたことを見てもらえるかもしれないと、この会社に希望を感じました。

秋季採用制度のいいところは?

就職活動のタイミングに縛られず、自分が挑戦したいことを後押ししてもらえる制度だと思います。学生時代って本当にあっという間です。入学当初からやりたいことが見つかっている人もいる一方で、私のように大学生活の後半でやりたいことが見つかる人もいます。しかし就職活動をできるタイミングは限られているため、時間的制約からやりたいことが出来ない学生もいます。だからこそ秋季採用制度がもっと広まれば、自分のやりたいことに挑戦できる人が増えると思うのです。三菱電機の秋季採用制度は、学生に多様な可能性を提示できる、今の日本の社会に必要な制度だと思います。


いま、どんな仕事をしている?

名古屋製作所の固定資産などの管理をしています。固定資産の経理処理にまつわることは、すべて私の担当であるため、名古屋製作所内の様々な部門や職種の方から問合せがあり、それに答えていかなくてはなりません。責任の大きな仕事ですが、その分やりがいもあります。今後今まで以上に海外とのやりとりも増えていく中、私は海外の関係部門と三菱電機をつなぐ仕事に挑戦したいと思っています。そのためには、広く会計や財務の知識を身に付けることに加え、ツールとしての英語力の向上が必要です。いつかは経理のスペシャリストとして、多くの人から頼られる存在になりたいと思います。

Career Profile

2012年
入社。名古屋製作所 経理部 配属。
2016年
本社 財務部へ異動。

ページトップへ戻るa