企業情報新卒採用

印刷用ページへ

MITSUBISHI ELECTRIC RECRUITING 2019 理想と、競おう。

職種紹介

社会課題を解決するためには、一人ひとりの情熱と、チームでの強い連携が求められます。
三菱電機では、事務系社員、技術系社員もものづくりの一員。
製品の開発から製造、販売にいたるまで、幅広い活躍の場をご紹介します。

事務系総合職の仕事

情報のハブとして、人をつなぎ、人を導くコンダクターとして、人、技術、ものづくりを多面的に支え活躍する、事務系総合職の仕事をご紹介します。

営業(製作所)

生産拠点である製作所において、製品企画、製品戦略立案、販売支援などを担当。設計・開発部門にお客様のニーズを伝え、本社・支社と製作所の情報共有を図るキーパーソンです。

営業(製作所)

営業(本社・支社)

常に市場動向を把握し、最前線でつかんだお客様のニーズを製造・開発部門などにフィードバックしながら、お客様への提案活動・受注活動を行っています。

営業(本社・支社)

営業(海外)

海外のお客様向けの製品を担当。商談、情報収集、輸出業務、代金回収のほか、国内外の生産工場とも連携し、各販売会社のサポートも行っています。

営業(海外)

資材

生産に必要な素材、部品、ソフトウェアなどの様々な資材の取引先選定、購入を担当。製品競争力強化のために、製品開発段階から、設計・製造部門やサプライヤーとの連携により、原価をつくり込んでいます。

資材

経理/財務

各部門とのコミュニケーションを取りながら、事業動向や費用の傾向・特性を把握し、計数的データを基に、当社の経営課題と解決策を経営トップや関係部門に進言することで経営に参画し、事業の発展を支援しています。

経理/財務

人事/総務

人材は企業にとって最大の資源。社員一人ひとりが活き活きと働くことができるよう、採用、教育、配置、処遇、福利厚生、退職に至るまでのあらゆるマネジメントに精通しています。

人事/総務

法務/知的財産渉外

会社経営に必要な法律や知的財産権に関する法律を理解し、紛争やトラブルを防止・解決することで、事業の発展を支援しています。

法務/知的財産渉外

ページトップへ戻る


技術系総合職の仕事

ひと口に「技術職」といっても、一つの製品づくりに多くの技術者が関わっており、仕事内容は多岐にわたります。大きな使命感を胸に、世界最高レベルの技術・製品を生み出す技術系総合職の仕事をご紹介します。

研究・開発(基礎研究)

将来、事業化が期待できる要素技術の研究や、これまでにない画期的な新製品の技術開発に取り組んでいます。

研究・開発(基礎研究)

研究・開発(応用研究)

市場の動向を見据えながら基礎研究から創出された様々な新技術の、製品化、事業化に結びつける活動に取り組んでいます。

研究・開発(応用研究)

電気設計

製品化に必要なデバイスや回路など、電気的なハードウェアの開発・設計を担当。100万Vもの超高電圧から半導体を流れる数Vの低電圧まで、幅広い製品に関わっています。

電気設計

機械設計

あらゆる分野で製品化に欠かせない強度設計、機構設計、流体設計、熱設計などの技術を用いて、製品の機械的なハードウェア設計を行っています。

機械設計

ソフトウェア設計

電機製品の動きをコントロールするための、基本ソフトウェアや制御ソフトウェアなどの組込みソフトウェアや、アプリケーションソフトの設計開発を行っています。

ソフトウェア設計

システム設計

あらゆる事業の製品開発にとどまらず、製品同士を組み合わせたシステムとして提案するケースが増えており、ハードとソフトの両面から複数の製品を制御するシステムの設計開発を行っています。

システム設計

生産技術

品質の確保やコストダウンなど、より良いものづくりのために、生産管理・生産方式の合理化・効率化に結びつく設計製造技術の開発や生産設備の導入等を行っています。

生産技術

品質管理

製品の高い信頼性を確保するために、開発段階からプロジェクトに参画し評価手法・品質基準の設定や、品質管理体制の構築行っています。

品質管理

技術営業・工事技術など

お客様への技術提案活動や受注後の仕様提案・設計などを行う技術営業や、完成した製品を現地で稼動させるために、工事設計・施工管理などを行う工事技術など、様々な分野で多くの技術者が活躍しています。

技術スタッフ(技術営業・工事技術など)

ページトップへ戻る