企業情報新卒採用

印刷用ページへ

MITSUBISHI ELECTRIC RECRUITING 2020 理想と、競おう。

技術系 2011年入社 組込み型総合システム開発教育プログラム 梨本 由佳 稲沢製作所 営業部 設計・開発・技術管理技術系 2011年入社 組込み型総合システム開発教育プログラム 梨本 由佳 稲沢製作所 営業部 設計・開発・技術管理

技術系 2011年入社

組込み型総合システム開発教育プログラム

梨本由佳

稲沢製作所
営業部
設計・開発・技術管理

※記事、所属・役職及び写真は取材当時のものです。

日本の素晴らしい技術が
搭載された製品を
世界中へ広めたい。
それが、私の夢。


憧れだった、安全・安心な日本製品。

機械が好きで、ラジオを解体したりしていた幼少の頃。中国で生まれ育った私にとって、日本の製品は安心・安全でクオリティが高く、高級品というイメージで憧れていました。来日したのは、中学2年のとき。すでに10年ほど日本に住んでいた祖父が、私たち家族を呼び寄せたのがきっかけです。日本に到着して移動する際、「なんてきれいな国なんだろう」と思ったことを今でも鮮明に覚えています。都市を抜けると緑がいっぱいで、空気もきれい。こんな国があるんだと驚きました。

日本の中学に入って2日目に受けたテストは、国語が4点で数学が60点。散々な結果だった国語に対して、何とか読める漢字を拾って取り組んだ数学の結果が良かったことが救いでした。普通科の高校に進学し、大学・大学院は電気電子学科で学びました。就職先は総合電機メーカーに絞り、就職活動を進める中、OB・OG訪問で出会った三菱電機の先輩たちの人柄に魅力を感じたことが、一番の志望動機です。本当に面倒見の良い人たちばかりで、「こんな人たちと働きたい」という思いで入社を決めました。現在の仕事である営業設計では、電気はもちろん、機械から意匠まですべての知識が必要になるため、大学・大学院で学んだことも活かされています。昔から憧れていた、安全・安心な日本製品に携わっているのは幸せなことです。

憧れだった、安全・安心な日本製品。

中国では、400〜500m級の超高層ビルがメジャー。

私は現在、中国向け昇降機(エレベーターやエスカレーター)の営業設計として、中国にある販売会社のサポートのため、CADでの図面作成、仕様決定や提案書づくりなどに携わっています。販売会社の先にいるお客様の要望をしっかり把握し、昇降機の設計段階にまで突き詰めていくのが主な役割です。その過程では、社内の開発・設計部門との連携も重要な業務。相手に対する感謝を常に忘れずに、時間を有効活用してテキパキと業務を進めるのが私のモットーです。

中国の販社やお客様は、文化や価値観など日本と違う点が多く、関係づくりに一層時間がかかることも少なくありません。よって、メールでの連絡だけでなく、こまめに電話でコミュニケーションを取り、密なやりとりを通じて信頼関係を築くよう心がけています。お客様の要望に沿って提案する際も丁寧にしっかりと説明し、納得していただけるよう努力しています。

中国のビルは400〜500m級のものが多く、日本のビルより高さがあるため、昇降機の設計はより難しくなります。また中国ならではの特徴として、エレベーター内の天井を高くすることで開放感を求めるお客様が多い点が挙げられます。こうした移動距離・容量・速度などの要件と安全・安心を両立させるのは簡単なことではありませんが、困難であればあるほど、お客様の要望を満たすことができたときの喜びはひとしお。日本の素晴らしい技術が搭載された製品を、中国をはじめ世界中へ広めたいというのが私の夢です。

中国では、400〜500m級の超高層ビルがメジャー。中国では、400〜500m級の超高層ビルがメジャー。

仲間から「愛されている」環境。恩返しをしていきたい。

職場には若手が多く、明るくて元気な雰囲気。皆さんとても優しく良い人たちばかりで、会社に来るのが毎日楽しみです。また、私のまわりでは女性の技術系社員も増えてきています。三菱電機は産前・産後休業、育児休職の制度もしっかりと整っていて、育児中の女性でも働きやすい会社。女性だからといって物怖じすることなく、安心して活躍できるフィールドがあります。

入社2年目の2012年、1人目の子供を妊娠したことがわかった際、みなさんに迷惑をかける申し訳なさで、上司に泣きながら謝って報告をしました。私の気持ちとは裏腹に、「子どもは天からの授かりもの。泣いて謝るなんて、何事だ」と叱ってくださいました。上司をはじめ、職場の皆さんが私の出産・育児を心から応援してくださって、仲間から「愛されている」ことを実感しました。職場に復帰してからも、子どもが病気になったときには会議に代理で出席してもらうなど、いろいろな面でお世話になっています。2016年には2人目の子供を出産予定。再び産前・産後休業、育児休職に入ります。迷惑をかける分、復職後の20〜30年のキャリアの中で、精一杯恩返しをしていこうと思います。

仲間から「愛されている」環境。恩返しをしていきたい。

最前線のビッグプロジェクトを担当することが目標。

中国を担当している営業設計のチームには、私を含めて7人が所属し、同じような問題や難しさを抱えているので、相談したりアドバイスをもらったりすることが多々あります。2015年に新卒の女性エンジニアが1人増えて、より明るく華やかな雰囲気になりました。中国に出向し、常駐している社員もいます。私も今まで2回、中国分室との交流のために中国出張を経験しました。これからも出張などの機会があれば、率先して参加したいです。

これからの目標は最前線のビッグプロジェクトに携わり、お客様から信頼される営業設計者へと成長すること。今は中国市場の担当ですが、ゆくゆくは東南アジアや英語圏など、他の国の営業設計にも挑戦したいです。将来的には海外赴任を経験し、さらなる知識とノウハウを蓄えたいと思っています。

最前線のビッグプロジェクトを担当することが目標。

梨本 由佳5年後の目標 幅広い知識と人脈を持ち、お客様にも信頼される営業設計になる。 梨本 由佳

Career Profile

2011年
入社。稲沢製作所に配属。昇降機(エレベーター・エスカレーター)の海外営業設計(主に中国)を担当。
2012年
産前・産後休業、育児休職。
2013年
復職。休職前と同じ業務を担当。
2016年〜
産前・産後休業、育児休職。
2019年
中国 三菱電機上海機電電梯有限公司に海外出向。

ページトップへ戻る