企業情報新卒採用

印刷用ページへ

MITSUBISHI ELECTRIC RECRUITING 2019 理想と、競おう。

名古屋製作所名古屋製作所

製作所

名古屋製作所

世界のものづくりへの
貢献を目指して

概要

グローバルなサポートを実現

1924年、名古屋製作所は三菱電機の汎用電動機の量産工場として設立された。以来、生産ラインの自動化・省力化を担うFA事業の中核製作所として、常に時代の最先端を走り続けてきた。21世紀を迎え、更にものづくりの一流化、情報技術の活用、グローバルなサポート体制の構築、環境への配慮などの取組を推し進めている。
その一つが、世界に広がるネットワークでお客様のものづくりをフルサポートする「グローバルFAセンター」の構築である。拡大するFAビジネスのニーズに応えるため全世界30ヶ所にFAセンターを設置、日本人エンジニアが駐在して技術相談・トレーニング・アフターサービス対応など、“日本”の品質を世界中に届けている。

第二FA開発センター竣工により「e-F@ctory」の開発・設計を強化

近年、製造業ではIoT(Internet ofThi ngs:モノのインターネット)を活用した生産性・品質向上への取り組みが加速している背景から、2017年7月に第二FA開発センターを竣工し、IoTを活用した次世代のものづくりを実現するFA統合ソリューション「e-F@ctory」の開発・設計強化を推進している。第二FA開発センターでは、当社FA製品とパートナー製品の動作検証を行う共同開発ルームが設けられ、パートナーと一体となってお客様の生産課題解決に向けた製品開発に取り組むなど、更なる顧客満足度の向上とFA事業の拡大を目指している。


業務内容

シーケンサ(PLC)、表示器、インバーター、ACサーボ、三相モーター、数値制御装置、放電加工機、レーザー加工機、基板穴あけ用レーザー加工機、産業用ロボット、電磁開閉器、配電用変圧器、FAセンサー、FAプラットフォーム、e-F@ctoryビジネス、アプリケーションパッケージ

所在地
名古屋製作所
名古屋製作所

〒461-8670 
愛知県名古屋市東区矢田南五丁目1番14号

地図を見る新しいウィンドウが開きます

名古屋製作所(新城工場)

〒441-1317 
愛知県新城市有海字鳥影1番地1

地図を見る新しいウィンドウが開きます

名古屋製作所(可児工場)

〒509-0249 
岐阜県可児市姫ケ丘3丁目5番地

地図を見る新しいウィンドウが開きます

ページトップへ戻る


CLOSE-UP PRODUCTS

お客様の工場の新たな可能性をひらく

シーケンサ

リレー回路の代替装置として開発されたのがPLC(プログラマブルコントローラー)だが、国内では当社呼称である『シーケンサ』が一般名称化している。主に工場などで使われる機械や自動化ラインの制御に使われる。近年はより複雑化する生産設備や製造装置の更なるタクトタイム短縮に応えるため、ナノオーダーの領域までの高速化を実現。膨大化する制御・生産管理データを処理するため、扱えるプログラム本数やメモリ容量も大幅に拡大している。

関連リンク:三菱電機FAサイト・MELSEC iQ-Rシリーズ新しいウィンドウが開きます

お客様の工場の新たな可能性をひらく
シーケンサー

レーザーの力で電子機器を更に小型、高機能化

プリント基板穴あけ用レーザー加工機

スマートフォンやタブレットPCといった小型化・高機能化が進む電子機器において、重要なパーツである多層プリント基板。この多層プリント基板の層間を金属で接続するための穴あけ加工に、機械加工ではできない高速・高精度・微細加工が可能なレーザーが用いられている。
名古屋製作所では、これまで蓄積してきた機械技術・制御技術・ソフトウエア技術を融合させ、レーザー加工機を含む「メカトロニクス製品」の開発に取り組んできた。そして、世界最先端といわれるレーザー技術・光学技術・制御技術を駆使し、高精度かつ6,000穴/秒ものスピードで基板に穴をあけることができるレーザー加工機を実現。世界中のプリント基板メーカーから寄せられる期待に応えるため、更に高度なレーザー加工機の開発を進めている。

関連リンク:レーザー加工機新しいウィンドウが開きます

レーザーの力で電子機器を更に小型、高機能化
プリント基板穴あけ用レーザー加工機

先進のテクノロジーを搭載した、FAのための右腕

産業用ロボット

産業用ロボットは、対象物(部品・工具など)を掴む・動かす機能を持った機械で、主に生産ラインの組立・搬送工程で使用されている。三菱電機の産業用ロボットは、基本性能である高速・高精度を追求するだけでなく、微小な力加減を感知するセンサーを搭載することでより繊細な組立作業を可能としている。これまで人手作業に依存していた生産ラインの自動化を実現することで、世界各国の製造現場に採用され、生産性向上・品質向上に貢献している。

関連リンク:三菱電機FAサイト・産業用ロボット MELFA新しいウィンドウが開きます

先進のテクノロジーを搭載した、FAのための右腕

産業用ロボット

高速・高精度制御で世界のトップを目指す

ACサーボ

ロボット・工作機械から半導体・液晶製造装置など幅広い分野で駆動源として活用されるサーボシステム。三菱電機サーボシステムMR-J4シリーズは、高速位置決めによるタクトタイム向上、高精度運転による機械性能向上により、業界最高水準の高速・高精度な制御を実現。更に小型化、フレキシブル化に加え、水やホコリに強い耐環境性も向上させた。また、ほとんどの製品が海外規格に対応しており、グローバルに展開するユーザーの多様なニーズに応えている。

関連リンク:三菱電機FAサイト・ACサーボ MELSERVO新しいウィンドウが開きます

高速・高精度制御で世界のトップを目指す
ACサーボ

ページトップへ戻る


TOPICS

歴史

1924年、名古屋製作所は当社の汎用電動機量産工場として設立。基幹機種として電動機が事業を牽引する一方、家電製品をはじめ、数々の関連・応用製品を開発し、それぞれ他の製作所へと移管。“母なる製作所”として三菱電機全社の発展にも貢献しています。

歴史
環境への取組

各種省エネ・高効率機器の導入やe-F@ctory活用による省エネ活動を推進。2013年に竣工されたFA機器新生産棟では、e-F@ctoryとIoT技術を活用した生産性向上と設備省エネ運用の取り組みが評価され平成28年度省エネ大賞(省エネ事例部門)において「資源エネルギー庁長官賞」を受賞しました。

環境への取組

FA機器新生産棟

地域コミュニケーション活動

名古屋製作所を拠点に活動し、日本のトップリーグに所属するバスケットボールチーム名古屋ダイヤモンドドルフィンズと三菱電機コアラーズ。シーズンオフを利用して様々な地域活動を行っています。その一つとして、地域の子供達を対象にしたバスケットボール教室を開催しています。

地域コミュニケーション活動

バスケットボール教室

その他

世界でお客様のものづくりをフルサポートする「グローバルFAセンター」。名古屋製作所では全世界30カ所にFAセンターを設置。日本人エンジニアも駐在し、技術相談・トレーニング、アフターサービス対応など、“日本”品質を世界中にお届けしています。

その他

グローバルFAセンター

ページトップへ戻る