ここから本文

  • 三菱電機のセキュリティー
  • テキスト版ページへ

超高層複合ビルをスマートに運用する、大規模テナントビルに適した入退室管理システム Total Security Solution

あべのハルカス事業主、近鉄不動産株式会社様

[導入システム]
入退室管理(MELSAFETY-G)、来訪者受付システム

概要

オフィス、ホテル、百貨店、美術館、展望台などが集積するあべのハルカスの入退室管理には、業務形態、特異な運用も想定されます。各テナントエリア扉はもちろん、共用部ゲートも複数のアプローチ(動線)があり、登録抹消、権限変更などが容易なMELSAFETY-G(メルセーフティー・ジー)を導入いただきました。

お客様の声

近鉄エンタープライズオブアメリカゼネラルマネージャー 米澤 廣記 様(導入当時 近畿日本鉄道株式会社あべのハルカス事業本部管理部主査)、近鉄不動産株式会社アセット事業本部ハルカス運営部 小森 大 様にお伺いしました。

近鉄エンタープライズオブアメリカ
ゼネラルマネージャー
米澤 廣記 様

近鉄不動産株式会社アセット事業本部
ハルカス運営部
小森 大 様

日本一高いビル「あべのハルカス」へのセキュリティーシステム導入条件は?

これだけの規模のビルでは人だけでの管理運営は難しく、セキュリティーシステム導入は当たり前と考えていました。セキュリティー製品の展開・規模がわれわれの要望にあっているか、製品の信頼性は十分かを選定のポイントとしました。

当社を選定いただいた決め手は何だったのでしょうか?

実は事前に展示会で三菱電機ブースにも足を運んでおり、製品展開や規模が当社要望にあっており、また市場導入実績も多数あり、定評があることも知っていました。システム的にはご提案いただいた各社各様に実現方法はお持ちでしたが、最後の決め手は、これから作り上げるシステムを一緒に検討するパートナーとして ふさわしいかどうかでした。三菱電機様は製品はもちろんですが、「意気込み」が感じられ、企業としてのバックアップが受けられるという安心感がありました。

決定いただいて納入過程や開業後の状況はいかがでしたか?

セキュリティーシステムとしての不具合は、ほぼありませんでした。開業前後は特にバタバタしており、テナント様からの要望等で、仕様変更・追加が多々ありましたが、ハードがしっかりしているのでソフトに集中できたことが大きかったと思います。ユーザーが考えていることを運用も含めハードでどう実現するかの解決策を複数提示いただき、選定当初の意気込み通り、パートナーとしてふさわしく、非常に満足のいくサポートを受けることができました。

今後の要望などございましたら、お願いします。

ビルの安全・安心という意味では、人間には限度があり、顔認証などで対象をピックアップするようなソリューションに期待しています。その他、省エネという意味では、当ビルの館内空調は外壁性能が高いため外気、天候による影響は少ないため、在館者の状態(どこに何人いるか)の影響が大きいと思うので、入退館情報とリンクしたきめ細かい空調制御に興味があります。

左から三菱電機 勝山、米澤様、小森様、三菱電機エンジニアリング 大津

システム構成

[システム規模(テナント工事含む)]
●CMS(カードマネジメントシステム)×1式 ●センター装置(HIS)×1台
●クライアントPC(HIC)×6台
●セキュリティーゲート×13式(3通路4筐体) ●カードリーダー×約400台

動画を再生する

動画を再生する

動画を再生する

動画を再生する

動画を再生する

BACnet™は米国ASHRAEの登録商標です。
※1 Single Sign On
お問い合わせ
セキュリティーに関する ご相談、お問い合わせは こちら
お問い合わせ(新しいウインドウが開きます)
メールマガジンのご案内
セキュリティーに関する新製品やイベント情報を提供いたします。

▲ ページトップに戻る