ここから本文

  • 三菱電機のセキュリティー
  • テキスト版ページへ

情報セキュリティーとは Total Security Solution

情報セキュリティー対策なしに、企業経営は語れない時代です。社内ネットワークへの不正侵入・改ざん、機密データの不正利用・コピーの防止、発見から、社員IDを利用したシステムなど、総合的対策を考えることが重要です。

情報セキュリティーの課題

情報セキュリティーは様々な脅威から企業を守るためだけではなく、業務効率化を図る手段としても重要性が増しています。

個人情報保護法への対応

今では業種を問わず個人情報保護の強化が求められています。個人情報保護の適切な体制ができていることを示すプライバシーマークの取得が企業取引の条件となるケースも増えています。

ISMS(ISO27001)とは

ISMSは、企業が保有する「情報資産」を守るため、ルールや手順を確立し、運用状況の評価や測定を通じて改善していく情報セキュリティーマネジメントシステムです。

情報セキュリティー対策の
進め方

自社にとっての情報セキュリティーの「脅威」の分類と具体例に対する対策を洗い出し、対応しているセキュリティーシステムやサービスの検証を行います。

暗号の歴史

暗号が誕生した紀元前から、最新の暗号「MISTY®」が誕生する現在までを、5つのMystery Stageで紹介しています。各Stageには、暗号解読や暗号に関する問題を用意しました。ぜひ、チャレンジしてみてください。

About Misty

1994年に三菱電機は、それまで15年間破られなかった米国の標準暗号「DES」を解読することに成功しました。その経験を生かして「DES」よりも安全な理想の暗号アルゴリズムの開発に取りかかり、そして生まれたのが暗号アルゴリズム「MISTY®」です。

Misty 開発への道

三菱電機は、1995年に高い安全性を持った新しい暗号アルゴリズム「MISTY®」の開発に成功しました。「MISTY®」の開発成功までのストーリーを紹介しています。

お問い合わせ
セキュリティーに関する ご相談、お問い合わせは こちら
お問い合わせ(新しいウインドウが開きます)
メールマガジンのご案内
セキュリティーに関する新製品やイベント情報を提供いたします。

▲ ページトップに戻る