ここから本文

  • 三菱電機のセキュリティー
  • テキスト版ページへ

電磁シールドシステム Total Security Solution

三菱電機のペルセウス・シールドは、強力な電磁波を使ったテロ行為や雑音電波の傍受による情報漏洩を防ぐ最先端の電磁シールドシステムです。見えない敵と戦う楯として、電磁波照射や電波傍受から情報を守ります。

優れたシールド性能が外的脅威から情報を保護します。

ビル内で無線LANを利用する空間を守るための電磁シールドは、平均的に30~40dBの性能で十分ですが、三菱電機ではより厳しい条件の「耐EMP・HPM」「TEMPEST」を可能とする優れたシールド性能をご提供いたします。

電磁波攻撃に対する防御 耐EMP・HPM※ 電磁波盗聴に対する防御 TEMPEST

高出力マイクロ波送信機からの防護対策
情報機器は強力な電波放射を受けると誤動作や故障する性質があり、この性質を利用した破壊工作やテロ活動への防御が必要です。
シールド対象室:事務センターのホストコンピュータ室等
※EMP: ElectroMagnetic Pulse、高出力電磁パルス
  HPM : High-Power Microwave、高出力マイクロ波
情報機器から放出される電波の制御対策
OA機器などの情報機器からは雑音電波とともに情報が漏洩しています。特殊な受信装置による盗聴が可能なため、盗聴者からの防御が必要です。
シールド対象室:秘匿性の高い情報を扱うオフィス等

電磁シールド性能(基準値)と減衰の関係

ギリシャ神話に登場する勇士ペルセウスはその顔を見ると石になってしまうという魔女メドゥーサと戦うため、青銅の楯(シールド)を磨き、鏡に見立ててメドゥーサの姿を映してその首を落としました。 情報化時代の、直接には見えない敵に現代のペルセウスの楯が、今必要になってきています。
三菱電磁シールドシステム「ペルセウス・シールド」がご要求にお応えいたします。
※ペルセウス・シールドPerseus Shield は三菱電機株式会社の登録商標です。
お問い合わせ
セキュリティーに関する ご相談、お問い合わせは こちら
お問い合わせ(新しいウインドウが開きます)
メールマガジンのご案内
セキュリティーに関する新製品やイベント情報を提供いたします。

▲ ページトップに戻る