ここから本文

  • 三菱電機のセキュリティー
  • テキスト版ページへ

介護・福祉のセキュリティーレベル Total Security Solution

運用種類が多様な介護・福祉施設。入所とデイサービスを兼ね、また訪問スタッフが増えている中で、利用者の安全を守るセキュリティー対策、業務効率向上が検討されています。

レベル 1 外周

レベル 2 共有エリア

レベル 3 専用エリア

レベル 4 重要エリア

A 入退室管理システム

IDカード、ハンズフリー、生体認証など豊富な認証端末をラインアップ。
各エリアのセキュリティーレベルに合わせ、入退室を管理します。

B 映像監視システム

設置環境や利用目的の異なるさまざまな監視カメラを高精細映像で長時間録画するなど、自由度の高いシステム構成が可能です。運用によっては巡回など省力化にも役立ちます。

C 情報セキュリティー

不正操作を防止するシステムやログ管理による情報漏えい対策を実施。
他拠点との安全なネットワーク構築で業務効率化も向上します。

施設スタッフの入退室動線イメージ

お問い合わせ
セキュリティーに関する ご相談、お問い合わせは こちら
お問い合わせ(新しいウインドウが開きます)
メールマガジンのご案内
セキュリティーに関する新製品やイベント情報を提供いたします。

▲ ページトップに戻る