このページの本文へジャンプ




半導体・デバイス

IPM(インテリジェントパワーモジュール)IPM(インテリジェントパワーモジュール)

概要

IPM(Intelligent Power Module)は、IGBTチップの性能をより引き出すため専用の駆動回路を搭載し、自己保護(短絡、制御電源電圧低下、過熱)機能などを専用IC化した高機能モジュールです。

IGBTチップの進化にあわせ、IPMも各種シリーズの展開をすすめています。

主力の”L1シリーズ”、”V1シリーズ”や“S1シリーズ”を更に低損失化、高機能化、小型化を図った“G1シリーズ”を新たにラインアップしました。

主な用途

汎用インバータ / ACサーボ / CVCF / 太陽光発電 / 風力発電 / エレベータ / UPS

G1シリーズの特長

  • CSTBT(第7世代IGBT)とRFCダイオード*1搭載
  • 低電流域と高電流域の2段階駆動速度調整機能搭載
  • UV(制御電源電圧低下)、SC(短絡)、 OT(過熱)保護の信号長識別化
  • 新構造(樹脂絶縁銅ベース板)によるサーマルサイクル寿命向上
  • 電流容量と耐圧により3タイプの外形を用意
  • 最小外形(Aタイプ)は端子種類(半田付けもしくはネジ止め)の選択可能。
    更に6in1(ブレーキ回路無し)はN端子位置の選択が可能*2
  • <オプション機能>
  • P側駆動電源生成用BSD*3搭載 (対象製品:~100A/650V, ~50A/1200V)
  • PC-TIM*4塗布

  • *1 RFC: Relaxed Field of cathode diode
     カソード側に部分的にP層を追加、リカバリー時にホールを注入しリカバリー波形を
     ソフトにすることで急な電圧の立ち上がりを抑制できるダイオード
  • *2 下記製品写真参照
  • *3 BSD: Bootstrap Diode
      基準電圧から他の電圧を作り出すブートストラップ回路用高耐圧ダイオード
  • *4 PC-TIM: Phase Change-Thermal Interface Material
      常温では固相、温度上昇に伴い軟化する高熱伝導性グリース

  • A タイプ パッケージ
IPMの製品の画像

データシート

IPM(インテリジェントパワーモジュール)のデータシートがご覧いただけます。


印刷用ページへ