このページの本文へジャンプ




半導体・デバイス

PFCモジュールPFCモジュール

概要

DIPPFCは、インバータ電源の電流高調波抑制と力率改善用として整流機能とPFC(Power Factor Correction)機能を一体化した新方式のアクティブコンバータです。トランスファモールドによるパッケージの小型化、低損失IGBT搭載により低損失を実現しました。また、当社DIPIPMと同サイズのパッケージにより、コンパクトで最適な高機能インバータシステムを構成することが可能です。

特長

DIPPFC

  • 低損失IGBT×2、高速ダイオード×4とIGBT駆動用ICを内蔵
  • 専用PFC制御ICとACリアクトルを組み合わせて使用することにより、99%以上の力率が得られ、同時に、出力電圧設定や各種保護機能も提供
  • 従来のチョッパ方式アクティブフィルタIPMソリューションに比べ、約10%パワーロス低減とシステムトータルのコスト低減が可能
  • 定格電流15A/20Armsの2品種を製品化

主な用途

エアコン / 汎用インバータ


機能別一覧表

DIPPFC
形名 モータ定格 定格入力電流
(A)
スイッチング
周波数(kHz)
保護機能
UV
PS51277-A 90~264 15 20
PS51259-A 20

データシート

PFCモジュールのデータシートがご覧いただけます。


印刷用ページへ