このページの本文へジャンプ




半導体・デバイス

サイリスタモジュールサイリスタモジュール

概要

ゲート電流にパルス電流を流すことでターンオンするサイリスタモジュール。

但しサイリスタは、ラッチ型のため持続電流(保持電流)が一定以上ある限り、オン状態となる半導体です。

直流回路においてオフするには保持電流以下とするか、転流回路にて逆電圧を印加する必要があります。また交流回路においては交流が反転した時点で保持電流以下となりオフとなるため、正方向の都度ゲート電流にパルス電流を入れる必要があります。

特長

  • 多様な結線モジュールを用意
  • 400~1600V/20~400Aをラインアップ
  • RoHS指令準拠

主な用途

溶接機 / 直流モータ、交流モータ制御 / NC制御 / 静止スイッチ / 電気炉温度制御 / 照明灯の調光

機能別一覧表

コネクション画像

データシート

サイリスタモジュールのデータシートがご覧いただけます。


印刷用ページへ