このページの本文へ

ここから本文

三菱無停電電源装置[UPS]

三菱無停電電源装置[UPS]の特長

UPSとは

交流入力電源が停電や電圧低下しても、バッテリエネルギーなどを使って、コンピュータ、通信機器、制御装置などの重要設備に、連続的に安定した電力を供給することができる電源システムです。
停電や瞬低対策だけでなく、サージ・周波数変動・電圧変動・高調波吸収・力率改善等に対しても有効なものもあります。 日本国内では、UPSをCVCFと呼ぶこともあります。

UPS:
Uninterruptible Power System(無停電電源装置)
CVCF:
Constant Voltage Constant Frequency(定電圧定周波数/交流安定化電源)

ページトップへ戻る