このページの本文へ

ここから本文

三菱無停電電源装置[UPS]

大容量

MPC方式高圧瞬低補償装置

ビル・工場の高圧瞬低対策に新たな解答

  • 高速スイッチ(通常時)によるコンバージョン方式(常時商用給電)で効率99%以上を達成。
  • 負荷設備の規模に応じて最大12MVAの大容量システムが構築可能。
  • エネルギー貯蔵源として蓄電池の他に電気二重層キャパシタ(EDLC)の選択が可能。

Electric Double layer Capacitor

本装置には東京電力株式会社殿、東北電力株式会社殿との共同開発による技術が含まれております。

  • 500〜12000kVA
  • 並列・単機
  • 入力:三相
  • 出力:三相

機能概要

外形図(参考)

容量(MVA) 0.5/0.75/1/1.5/2/3/4/5/6/8/10/12
入力 三相3線 3300V/6600V
出力 三相3線 3300V/6600V
運転方式 MPC方式
双方向コンバータ方式 IGBTによるPWM式
蓄電池 別盤
その他 並列増設が可能

オプション

ダウンロード


サポート

安全に関するご注意、充実の保守サービス、お問い合わせはこちらから。

サポートページへ

ページトップへ戻る