ここから本文

設置事例

全国各地で、太陽光発電の確かな効果を実感いただいています。

屋根上も野立てもトラブルなく、期待通りの発電!

価格が手ごろになってきたことと、今後の電力買取価格の動向を見据えて、導入を検討し、まず屋根上への導入を決めました。
三菱ならではの手厚いサービス体制で設置後も安心しています。また“野立て”についても期待通りにしっかり発電してくれて、草むしりの手間も省けて助かっています。
三菱の決め手は、業界トップのパワーコンディショナの電力変換効率。そして、三菱ならではの「垂木固定方式」による施工でした。特に施工は気がかりだったのですが、安心して任せることができました。
(群馬県 寄棟屋根・野立て)

パワーコンディショナはこちら

施工へのこだわりはこちら

太陽光+V2Hは理想的な組み合わせ。

太陽光発電システムをお客様にお勧めするには、自分で使ってみなくてはと考えて導入しました。設置した屋根は東向きなのですが、それでも毎月1万円前後も売電ができています。導入前に三菱電機から提示された予測値よりも実際の発電量は上回っています。また、できれば1日中の電気を賄いたいと考え、EV用パワーコンディショナ「SMART V2H」を導入しました。創った電気や安価な深夜電力を電気自動車(EV)に蓄え、生活に使う。据付型の蓄電池と違って乗り物としても使えるので、太陽光発電とEVの組み合せは理想的ですね。
(岩手県 切妻屋根)

EV用パワーコンディショナはこちら

ENEDIAはこちら

発電予測値より20%以上も多く発電!

住宅設備に関わる仕事柄、太陽光発電には長年関心を持っていました。売電価格が下がるなか、今がチャンスと考え、導入を決めました。設置したのは2013年6月の終わりごろでしたが、朝日が昇りきる前から発電が始まったのには驚きましたね。曇天でも想像以上に発電するし、台風の最中でさえ昼間の発電量がゼロになることはありませんでした。
(広島県 切妻屋根)

全国の年間推定発電量はこちら

多彩なモジュールでスペースが限られた屋根にもピッタリ載りました。

当初は「南向き屋根が小さく、希望どおりのシステムが載らない」と諦めていた兵庫県Iさんご夫婦。販売店の「三菱ならできます!」という返事が決め手となり、「これなら希望どおり、3kWを超えるシステムが載る」ということで、三菱をご採用いただきました。太陽光発電導入の翌朝には、「うれしくて日が昇る前に目が覚めました。初日からよく発電してくれて、メーターを見ては感動しました。2013年の1年間で4,600kWhも発電。販売店のシミュレーション値3,300kWhを大幅に上回りました」ととても満足されていました。
(兵庫県 切妻屋根)

発電量を増やす工夫はこちら

台形モジュールで効率良く設置。期待以上の売電で、節電意識も高まりました。

岐阜県のMさんご一家は、4人家族で5.0kWの大きなシステムを設置。寄棟屋根にも美しく、かつ効率よく載せられる台形モジュールがあったため、屋根にたくさん設置できたことが決め手で三菱製品に。「太陽光発電は今のところ、最も身近な“持続可能なエネルギー”。初期費用はかかりますが、それ以上のメリットがあると思っています」とおっしゃられました。
(岐阜県 和瓦屋根)

太陽電池モジュールはこちら

  • 切妻屋根

    (東京都 スレート葺屋根)

    (北海道 金属葺屋根)

    寄棟屋根

    (埼玉県 スレート葺屋根)

    (岐阜県 スレート葺屋根)

    陸屋根

    (東京都 陸屋根)

    (沖縄県 陸屋根)

    • モジュールは標準品ですが架台は沖縄仕様です。

*写真の製品には、従来品もあります。*お客様の感想です。