ここから本文

パワーコンディショナ
屋外・屋内設置兼用型

塩害地域※1への屋外設置が可能な
屋外マルチストリング型パワーコンディショナをラインアップ。

自由自在なシステム設計

昇圧機能内蔵のため、各ストリング(直列回路)ごとの太陽電池モジュール枚数が異なっていても接続が可能。寄棟屋根などで各ストリングごとの枚数差を気にする必要がありません。4.5KW、5.5KWタイプの2機種をラインアップし、自由自在なシステム設計ができます。

塩害地域※1への設置

海岸からの距離500m以上で屋外設置可能。

耐蝕性を高めた塩害仕様の構造により、塩害地域※1の屋外に設置できます。

  • ※1:PV-PSME45L2、PV-PSME55L2が対象。設置エリアの詳細はこちらをご確認ください

MPPT制御で高い実発電量

発電量は日射量によって変化しますが、各ストリングごとにMPPT制御が搭載されているので、各屋根面で効率よく電力を取り出せます。また電力変換効率も96%※2と高効率であるため、取り出した直流電力を効率よく交流電力に変換することができ、高い実発電量を実現します。

■ PV-PSME55L2(4回路)の場合

  • ※2:力率1.00におけるJIS C 8961で規定する定格負荷効率。

仕様詳細

パワーコンディショナ
屋外・屋内設置兼用型
4.5kW タイプ 5.5kW タイプ 4.5kW タイプ
(塩害対応)
5.5kW タイプ
(塩害対応)
形名 PV-PSM45L2 PV-PSM55L2 PV-PSME45L2 PV-PSME55L2
希望小売価格(税別) 456,000円 616,000円 486,000円 646,000円
設置場所 屋外・屋内
塩害地域の屋外設置 ※3
使用環境条件 -20~45℃※4
入力回路 3回路 4回路 3回路 4回路
定格入力電圧 DC310V
入力電圧範囲 DC50~450V※5
連系運
転時
出力
定格出力電圧、周波数 AC202V、50/60Hz
定格出力電力※6 4.5kW 5.5kW 4.5kW 5.5kW
力率0.95時最大出力電力 4.5kW 5.5kW 4.5kW 5.5kW
定格出力容量 4.5kVA 5.5kVA 4.5kVA 5.5kVA
力率0.95時定格出力容量 4.737kVA 5.789kVA 4.737kVA 5.789kVA
電力変換効率 定格時※7 96%(昇圧接続箱機能含む)
力率0.95時※8 96%(昇圧接続箱機能含む)
定格力率※9 1.0
力率設定範囲 0.81〜1.0
高調波電流歪率 総合5%以下、各次3%以下
自立運
転時
出力
定格出力電圧、周波数 AC101V、50/60Hz
最大出力容量※10 2.2kVA 2.7kVA 2.2kVA 2.7kVA
運転時騒音※11 30dB
RS485出力端子
脱衣所・洗面所設置※12




インバータ方式 電圧型電流制御方式
スイッチング方式 正弦波PWM方式
絶縁方式 トランスレス方式
電気方式
(連系運転時)
単相2線式(単相3線式配電線に接続)
電気方式
(自立運転時)
単相2線式
保護
機能
連系保護 OV(過電圧)、UV(不足電圧)、OF(周波数上昇)、UF(周波数低下)
単独運転検出 受動的方式(電圧位相跳躍検出方式)、
能動的方式(ステップ注入付周波数フィードバック方式)
出力制御機能※13 対応可(別途外部に出力制御ユニット、インターネット環境が必要)
質量※14 28.7kg 29.4kg 28.7kg 29.4kg
外形寸法(W×D×H) 630×225×400mm
  • ※3:PV-PSME45L2、PV-PSME55L2は海岸からの距離500m以上の地域で設置可。
  • ※4:周囲温度がPV-PSM45L2、PV-PSME45L2は約40℃以上、PV-PSM55L2、PV-PSME55L2は力率1.0時で約40℃以上、力率0.95時で約35℃以上(入力電圧210V以上の場合は約40℃以上)の場合および系統電圧が高い場合は、パワーコンディショナの保護機能により出力を抑制することがあります。
  • ※5:DC60V以上で運転開始。
  • ※6:事業計画認定の申請時のパワーコンディショナ定格値となります。
  • ※7:JIS C 8961で規定する定格入力電圧時の定格負荷効率を表します(PV-PSM45L2、PV-PSME45L2は3回路、PV-PSM55L2、PV-PSME55L2は4回路をすべて使用したときの定格入力電圧)。
  • ※8:力率0.95時の定格入力電圧かつ最大出力電力における電力変換効率を表します(PV-PSM45L2、PV-PSME45L2は3回路、PV-PSM55L2、PV-PSME55L2は4回路をすべて使用したときの定格入力電圧)。
  • ※9:工場出荷時の設定値は1.0です。電力会社の指示に従い設定してください。なお、出力力率を変更したときの出力電力は定格出力電力に出力力率を乗じた数値となります(PV-PSM45L2、PV-PSM55L2、PV-PSME45L2、PV-PSME55L2の力率0.99〜0.95時は除く)。
  • ※10:各出力端子1回路あたりの最大出力電力は1.5kVA(100V/15A)まで。ただし、気象条件や時間帯によって発電できない場合もあります。
  • ※11:JIS C 8980で規定する運転騒音測定値を表します。運転音は反響の少ない無響音室で測定した数値です。実際に取り付けた状態で測定すると周囲の音や反響を受け、表示の数値より大きくなることがあります。
  • ※12:浴室ドア真上などの製品に直接湯気があたる場所への設置は除きます。
  • ※13:電力会社からの出力制御信号により出力を制御することがあります。2015年1月22日公布の再生可能エネルギー特別措置法施行規則の一部を改正する省令と関連告示。
  • ※14:取付板を除く。

寸法図

[パワーコンディショナ]
PV-PSM45L2/PV-PSM55L2/PV-PSME45L2/PV-PSME55L2

屋外パワーコンディショナ専用架台据付部材(別売部品)

形名 PV-DSK01
希望小売価格(税別) 27,900円
適合パワーコンディショナ※15 PV-PSM45L2、PV-PSM55L2、PV-PSME45L2、PV-PSME55L2
  • ※15:PV-PSME45L2、PV-PSME55L2を塩害地域へ設置する場合、PV-DSK01は使用できません。塩害地域の詳細はこちらをご確認ください。

  • 製品重量に耐える強固な垂直柱に水平に据付けてください。
  • パワーコンディショナは取付板を介して据付けてください。

*ネミー(株)製の三菱推奨架台には使用できません。 詳細は屋外・屋内設 置兼用型パワーコンディショナ専用 架台据付部材の据付工事説明書をご確認ください。

  • 製品重量に耐える強固な垂直柱に水平に据付けてください。
  • パワーコンディショナは取付板を介して据付けてください。
  • 補助取付板はパワーコンディショナ取付板より5cm以上大きく、パワーコンディショナがその内側となるように据付けてください。
  • 補助取付板はステンレスなどの錆びにくい材質に防錆処理を施したものを選定ください。
  • 補助取付板へのパワーコンディショナの固定は、ステンレス製のM6ネジ(ボルト)を6本以上使用してください。

*ネミー(株)製の三菱推奨架台には使用できません。 詳細は屋外・屋内設置兼用型パワーコンディショナの据付工事説明書をご確認ください。

  • 商品の定格、仕様は改良のため一部変更することがあります。
  • このページに掲載の商品の価格には配送・設置調整・据付工事・使用済み商品の引き取りなどの費用は含まれておりません。