ここから本文

長期間使用しない(長期間発電を停止する)場合の
処置に関するご案内

長期間使用しない(長期間発電を停止する)場合は、パワーコンディショナの運転スイッチ等を「切」に、分電盤等の太陽光発電用ブレーカを「切」にする等の処置をおこなってください。詳細は、<製品ごとの発電停止処置方法>を参照ください。
なお、発電停止処置を行わない場合は、パワーコンディショナ内部に電源が供給されたままとなり、機器の劣化などにより火災・感電の原因になります。

<製品ごとの発電停止処置方法>
各製品機種により発電停止処置方法が異なるため、それぞれの発電停止処置方法説明書に従ってお間違いのないよう処置をしてください。

1.8kWタイプ

PV-PS18GA
PV-PS18G
PV-PS02E
発電停止処置方法説明書

3.3kWタイプ

PV-PN33G
PV-PN04F
発電停止処置方法説明書
PV-PN04D 発電停止処置方法説明書
PV-PN04B3
PV-PN04B2
PV-PN04B
発電停止処置方法説明書

4.4kWタイプ

PV-PN44KX2
PV-PN44KX
発電停止処置方法説明書

4.5kWタイプ

PV-PSME45L 発電停止処置方法説明書

5.0kWタイプ

PV-PN50G
PV-PN06F
PV-PN05F
発電停止処置方法説明書
PV-PN06B3
PV-PN05B3
PV-PN05B
発電停止処置方法説明書
PV-PN05A 発電停止処置方法説明書

5.5kWタイプ

PV-PN55K2
PV-PN55K
発電停止処置方法説明書
PV-PN55G 発電停止処置方法説明書
PV-PS55K2
PV-PS55K
PV-PSME55L
発電停止処置方法説明書
PV-PS55J 発電停止処置方法説明書

■注意事項■

  • 運転を再開する場合は、システムの保安確保のため、お買い上げいただいた販売店様に点検と運転の再開の処置をご依頼ください(有料)。
    点検を行わない場合は、機器の劣化などにより火災・感電の原因になります。