ここから本文

三菱電機 火力発電プラント計装制御システム“MELSEP5”

テキスト版

2014年度グッドデザイン賞受賞

MELSEP5は30年以上にわたり製造・納入・運用されてきた火力発電プラント計装制御システムMELSEPシリーズの最新システムです。安定したプラント運転のために必要な高い信頼性を確保しながら、ユーザーフレンドリーな操作性と既存設備との融合を実現します。

Pickupコンテンツ

コンセプト
MELSEP5は、「進化・継承・融合」をコンセプトに、最新のIT技術を駆使し、従来より信頼性と操作性を高めた火力発電所制御システムです。
システム構成
小型・高性能なプロセス入出力装置(PIO)を有する高速・大容量コントローラ、視認性と操作性に優れたオペレータステーション(OPS)を、大容量・高信頼な二重化制御ネットワークで構成します。
ユニバーサルデザイン
前面パネルにUDフォントを採用し、名称、配置を共通化。種別毎に頭文字を大きくし、背景色を変えることで、視認性を向上しています。
モバイルOPS
モバイル端末を用いて、中央⇔現場間の情報共有支援、コミュニケーションの円滑化をはかります。図面を電子化し、データサーバ上で共有可能とすることで、現場巡回時の資料携行レス化を実現します。

カタログダウンロード