消費生活用製品安全法に基づく事故報告について

テキスト版 のページへ
本ページは、「消費生活用製品安全法」に基づき、弊社製品に係る事故報告(速報)の情報を公表するものです。掲載されている情報は、速報段階のものであり、今後の追加情報、事故調査進展等により変更があります。
重大製品事故とは消費生活用製品安全法に規定された下記の事故です。
1. 死亡事故
2. 重傷病事故(治療に要する期間が30日以上の負傷・疾病)または後遺障害事故
3. 一酸化炭素中毒
4. 火災(消防が確認したもの)
16ページ中16ページ目を表示
戻る … | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 
事故発生日 製品名
【機種・型式】
製品事故に関する情報
2007年7月14日電気がま
【NJ-CS06】
(製造事業者 三菱電機ホーム機器株式会社)
発生場所 神奈川県
事故概要 未使用状態の当該製品が燃えているのを発見し消火した。
調査の結果、製品内部に発火の痕跡は確認できなかったことから当該機器から出火したとは特定できず、火災原因の特定には至らなかった。
関連情報
備考
2007年7月15日テレビ
(ブラウン管型)
【21C-S11】
発生場所 大分県
事故概要 家人が当該機器の下部から発火しているのを発見した。当該機器が焼損し、壁の一部が焦げた。調査の結果、当該製品に発火の痕跡は確認できなかったことから当該製品から出火したとは特定できず、火災原因の特定には至らなかった。
関連情報 ---
2007年6月11日エアコン
【MSZ-VX28KD】
発生場所 東京都
事故概要 別フロアの住人から電気が点かないとの連絡を受けた寮母が業者を呼んで調査したところ、当該機器を設置していた部屋のドアの煤を発見した。マスターキーで開けて入ると、部屋内部が真っ黒で煤だらけだった(自然鎮火)。事故現品による詳細調査ができなかったことから、出火原因を特定することはできなかった。
関連情報 ---
2007年5月23日エアコン(室外機)
【MSZ-SFX40HS】
発生場所 大分県
事故概要 「ボン」という音がして火が上がった。発火場所は一戸建ての2階ベランダ据付エアコン室外機付近で、当時家人は留守にしており、エアコンが動作していたか不明。当該製品から出火したとは断定できず、当該製品周辺にも発火源となるものが確認できなかったことから、火災原因の特定には至らなかった。
関連情報
備考
16ページ中16ページ目を表示
戻る … | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 
▲ ページトップに戻る