宇宙システム総合サイト

テキスト版

「コズミックカレッジ」とは

「コズミックカレッジ」は、世界最大級のドキュメンタリーチャンネル・ディスカバリーチャンネルと、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が共催している宇宙科学イベントです。2009年から開始され、全国で35,000名を超える方々が参加しています。ディスカバリーチャンネルによる美しい映像とJAXAによる実験教室を通して「宇宙のふしぎ」を親子で楽しみながら体験することができます。

そして様々な人工衛星や大型望遠鏡などを製造し、宇宙事業や天文学の発展に貢献してきた三菱電機も当イベントに協力。400年以上前、ガリレオ・ガリレイが初めて宇宙に向けて以来、どんどん進化してきた望遠鏡。今では宇宙の果ての近くまで知ることができるようになりました。今回の「コズミックカレッジ2016」では、遠い宇宙のことを知ることができる望遠鏡について、三菱電機のスペシャリストが教えてくれました。

会場レポート