弊社製品を安全・上手にお使いいただくために

テキスト版ページへ

災害時のご注意

災害時の大切なお知らせと注意事項をまとめました。

安全確保と事故防止のため、日頃から転倒防止を行ってください

ご使用中や万一の地震のときの安全確保のために、転倒防止策が必要な製品があります。それぞれの製品の取扱説明書をよく読んで正しく設置しましょう。

冷蔵庫の場合 背面上部の手かけ(2か所)に丈夫なベルトを通して、壁や柱など丈夫な所に固定する

テレビの場合 液晶テレビ本体を壁や柱などの安定した場所に液晶テレビの重さに耐えられる丈夫なひも(市販品)で確実に固定する

地震などにより、転倒・落下した製品はそのままでは使用(通電)しないでください

地震などにより製品が転倒・落下してしまった場合、問題がないようでも、内部の電子部品などが破損している場合があります。そのまま使用(通電)した場合は発煙や発火のおそれがありますので、お買い上げの販売店、または「三菱電機修理窓口」にご相談の上、点検・修理を受けてください。

水害などにより冠水した製品はそのままでは使用(通電)しないでください

水害などにより冠水してしまった場合は、漏電の危険が高いので、できるだけ買い替えをおすすめします。乾燥しているようでも、内部が乾燥していなかったり、泥や塩分が残っていると大変危険であり、発煙や発火のおそれがあります。一時的に使用可能な状態でも、そのままでは使用(通電)せず、お買い上げの販売店、または「三菱電機修理窓口」にご相談の上、点検・修理を受けてください。

落雷対策について

製品のマイコンが誤作動や故障したり、電源やアンテナを通じて高電圧がかかり発熱や焼損することがあります。また、雷が鳴り出してからは落雷による感電のおそれがありますので、電源やアンテナ線、電話機・ファクシミリの電源・電話機コード・電源プラグ・ACアダプターなどには触れないでください。

雷予報が出たら、雷が鳴り出す前に電源プラグをコンセントから抜くか、ブレーカーを切ってください(冷蔵庫は除く)
雷ブロックタップを使う
  ただし、雷によるエネルギーは強大なので雷の被害を100%防ぐことはできません。

「三菱電機 修理窓口」はこちら

▲ ページトップに戻る