ここから本文

カンタンサイネージ

テキスト版ページへ

主な特長

SDカードでカンタンサイネージ

コンテンツ入りSDカードを挿入するだけで、簡単にサイネージ(電子看板)として使用できます。


また、DVDやパソコンなどの再生機の接続も不要。電源コードをつなぐだけなので、スッキリと設置いただけます。

SDカードで簡単にサイネージ
電源ONで自動リピート再生

電源ONで自動的にSDカード内のコンテンツをリピート再生する自動リピート再生機能を搭載。毎日の運用は電源を入れるだけなので、機械の操作が苦手な方でも安心して運用いただけます。

電源オンで自動リピート再生
便利機能
  • USBメモリによる追加・上書き

    コンテンツを記録させたUSBメモリを本体のUSB端子に差し込んで、SDカード内のコンテンツを追加・上書き更新することも可能です。これにより複数台のカンタンサイネージのコンテンツの更新もUSBメモリ1本で簡単に行えます。 また更新用SDカードを用意せずに済むため、コストや手間を抑えることができます。
    USBメモリによる書換え機能
  • テロップ表示機能・画面切替時のエフェクト機能(静止画)

    静止画/動画コンテンツ表示時、画面の下にテロップ(文字)を流すことができます。テロップの文字色や背景色を変更できたり、点滅させることも可能です(32V型以上は縦設置時にも対応)。 また、静止画コンテンツ再生時の画面切り替え時には、フェード、ワイプといったエフェクト機能の設定も可能ですので、より高い訴求効果が期待できます。
    USBメモリによる書換え機能
  • BGM再生機能(静止画)

    静止画コンテンツ再生時には、BGMを流すことで、より高いサイネージ効果を創出。また、楽曲再生の開始・終了に合わせて画像を切り替える「静止画連続再生」も可能です。
    静止画にBGM再生機能搭載
縦置き設置可能(50・40V型)

設置場所や再生コンテンツに合わせて、縦置き設置を行うことができます。また、それに合わせて設定メニューも縦方向に変更することができますので、設定の際の利便性も向上します。

設置イメージ
M-Signageについてはコチラ
ワイヤレスでコンテンツ更新

スマートフォン※2やタブレットなどのAndroid端末※3から、カンタンサイネージに挿入している専用の無線LANカード(別売)にワイヤレス送信!※4 メモリメディアの抜き差しがしづらい高所設置の場合でも、カンタンにコンテンツ更新※5ができます。専用の無線LANカードがアクセスポイントになりますので、新たにネットワークを構築する必要がなく、配線工事も不要なため安価に導入できます。

ワイヤレスでコンテンツ更新

※1 対応機種はDSM-50L6, DSM-40L6, DSM-32L6です。
※2 スマートフォンの設定によっては文字等がきれる場合があります。その際はフォントの設定変更等が必要になります。 
※3 Android端末にAndroid標準ブラウザ、もしくは、Google ChromeTMブラウザがインストールされている必要があります。
  但し、ブラウザの種類やバージョンによっては一部制限事項があります。 
※4 無線LANカードと操作端末間の接続設定等の初期設定が必要です。
※5 複数の表示端末に同時に送信はできません。
※6 別売。コンテンツの更新を行うアプリケーションソフトを格納しています。

■動作確認端末
スマートフォン : F-01F(富士通)、F-04F(富士通)、SH-01F(シャープ)、SO-02F(ソニー)
タブレット : F-02F(富士通)、Nexus7(ASUS)

コンテンツ自動配信
専用のサイネージプレーヤー(別売)を使用すれば、表示スケジュールを任意に設定が可能です。例えば、朝は「モーニング」、昼は「ランチ」、夜は「ディナー」といったコンテンツ切替も自由自在。的確なコンテンツにより訴求力がさらにアップします。
コンテンツ自動配信

配信ソフトウェアでスケジュール設定

設置場所や再生コンテンツに合わせて、縦置き設置を行うことができます。また、それに合わせて設定メニューも縦方向に変更することができますので、設定の際の利便性も向上します。

コンテンツ自動配信
ネットワーク配信(M-Signage)
  • 1台の配信用サーバーで、複数のディスプレイを操作することができます。
    館内中に素早く情報を発信できる上、ディスプレイ更新のための巡回等も必要ありません。

    ※配信できる端末数は、使用するアプリケーションソフトウェアで異なります。

    M-Signage
  • 同じフロアで同一コンテンツを配信

    店舗のオススメ商品やタイムセールなどを素早く告知します。
    USBメモリによる書換え機能
  • フロアごとにグループ化を図り配信

    食料品や衣料品、家電など、フロアごとに最適な情報配信が可能です。
    静止画にBGM再生機能搭載
  • 店舗ごとにWAN経由でコンテンツ配信

    店舗管理の効率化だけでなく、スタッフの負担も軽減します。
    静止画にBGM再生機能搭載
その他特長
  • 表示画面調節機能

    さまざまな入力信号の画面位置や幅を任意で調整可能です。
    表示画面調節機能
  • 焼き付き軽減機能

    一定間隔で画面をずらして液晶パネルの焼き付きを軽減します。
    焼き付き軽減機能
  • パワーマネジメント機能

    入力信号の有無により電源のON/OFFを行うパワーマネージメント機能を搭載。消費電力を減少することができます。
    (対応入力:HDMI、ビデオ、D端子、D-SUBの各端子)
    パワーマネジメント機能
  • サイネージ効果を高める高音質

    DIATONE音響技術によりクリアな音を実現

    音声実用最大出力10W+10Wの高音質スピーカーを内蔵、さらに当社が培ってきたDIATONE音響技術をベースに開発した「DIATONE リニアフェイズ」回路などの搭載により、よりクリアな高音質を実現しました 。

    ※50・40V型のみ

    サイネージ効果を高める高音質
  • SDカードの盗難防止カバーを同梱

    店頭などでのSDカード盗難によるいたずら防止用に、盗難防止カバーを同梱しております。
    SDカードの盗難防止金具を同梱
  • 4つのリモコンコードに対応

    4つのリモコンコードに対応しているので、複数台設置している場合も干渉せず操作できます。
市販ソフトでカンタンに作成可能 静止画コンテンツの作成・・・PowerPoint(R) プレゼンテーションソフトウェア

[静止画コンテンツの作成方法]
○再生可能データ形式:JPEG

プレゼンテーションソフトウェア PowerPoint(R)を用いて作成し、完成したコンテンツは、「JPEG 交換形式」を選択してSDカードに保存すれば完成です。
BGM再生には、MP3形式の楽曲データをSDカードに保存し、メニュー設定で再生するコンテンツを指定すれば完成です。

動画コンテンツの作成・・・Power DirectorなどAVCHD形式対応のアプリケーションソフト

[動画コンテンツの作成方法]
○再生可能データ形式:「AVCHD」フォーマット準拠のディレクトリ構成。またはSDカード直下に保存された、H.264/MPEG-4AVC形式で作成した単体動画ファイル(拡張子:.MTS、.m2ts)※
※動画編集ソフトの仕様により再生できない場合もございます。

動画コンテンツは、市販の動画編集ソフト PowerDirector等を用いて画像ならびに楽曲を編集作成し、「AVCHD(SD)」形式を選択して SDカードに保存すれば完成です。

※PowerPoint(R)は、米国Microsoft Corporationの登録商標です。
※Microsoft(R) PowerPoint2003以上のバージョンが対象となります。
※PowerDirectorはサイバーリンク株式会社の商品です。

●コンテンツ作成ソフトについての詳細は各メーカーにお問い合わせください。


コンテンツ制作についてのご相談は テクニカルサポートセンター 0120-324-312 携帯電話・PHS・IP電話は075-353-0663(有料)●受付時間/午前9:00~午後5:00 ●定休日/土・日・祝および指定休日除く 三菱電機カンタンサイネージクラブ

三菱電機のホームページから簡単に静止画コンテンツの作成が
お申し込み頂けます。

業種別にテンプレートをご用意しておりますので、お好みのテンプレートをお選びいただき、テキストや画像を入力してお申し込み頂ければ静止画コンテンツを作成いたします。〈有償〉
カンタンサイネージクラブお申込はコチラ
三菱電機カンタンサイネージクラブ

▲ページトップに戻る