ここから本文

三菱電機自動車機器

テキスト版

生産技術

ますます高度化する自動車部品の品質向上とコスト改善を目指し、先進設備や新技術を導入し、素材加工から完成品最終検査に至る全ての工程において品質の向上・標準化と省エネを徹底し、より高いコストパフォーマンスを実現しています。

自動化ライン

  • DCモータ巻線ライン

  • プリント基板検査ライン

  • HIDバラスト組立ライン

  • オルタネータ組立ライン

  • EPS MCU製造ライン

  • コントロールユニット組立ライン

巻線技術

高占積率巻線(占積率85%ステータ)

従来は円環状であったステータコアを平らな帯状とし、別途、帯状に連続巻線してステータスロット内銅線の部分フォーミングを完了したコイル群を、ステータコアにスロット開口部方向から挿入するという、当社独自の製法を採用することによって、ステータ巻線の占積率を飛躍的に向上させました。またコイルエンドの高さを低くすることでステータ巻線の抵抗を大幅に小さくすることに成功。これにより、大幅な小型軽量、高出力、高効率を可能にしています。

巻線技術

オルタネータ ステータ製造技術

巻線技術

実装技術

実装技術

表面実装

実装技術

高速チップ実装機

冷間鍛造技術

冷間鍛造技術