ここから本文

三菱電機自動車機器

テキスト版

安全と快適

Moving forward with Safety & Intelligence

コンセプト

誰もが安全に、そして安心してクルマに乗り、
様々な情報サービスを利用するために。

私たちはこれまで幅広い分野で蓄積してきた、レーダーやセンサー技術を応用して、クルマの安全安心を支える技術を追求しています。近年、進化を続けている自動運転技術では、ドライバーの認知、判断、操作に関わる高度な自社技術を強みに、早期実現を目指して貢献していきます。クルマで移動しながら、様々な情報を快適に利用して社会と繋がることができる。これまでにない新しいカーライフを実現するために、エンタメ・ナビ・テレマティクス・ドライバー支援機能を統合した、スマートなソリューションの開発をしています。

先進運転支援システム

予防安全システム

センシング、車両制御、情報通信といった幅広い先進技術を結集。自動運転を見据えた運転支援システムを開発し、安全・安心な社会の実現に貢献します。

インフォテイメント

新開発LSIや高精細画像により、見やすく分かりやすい地図表示や快適操作を実現したカーナビゲーションシステムや、より高音質で臨場感あふれるサウンドを再現したカーオーディオシステムなど、あらゆる情報を集約したインフォテイメントシステムは、車内を楽しく、快適な空間にしてくれます。

カーナビゲーションシステム/車載用スピーカー/リアAVシステム

電子制御

灯火制御システム

夜間や雨天時の運転をより安全にするため、広域かつ明るい光で視認性を高め、ヘッドランプ寿命・消費電力を飛躍的に向上させたLED/HIDコントロールユニットを開発しました。

電子制御