ここから本文

三菱電機自動車機器

テキスト版

シナジー効果

街や住宅の様々な場所で、私たちの技術は活躍しています。

ほんとうに役立つ次世代の製品づくりに向けて。総合電機メーカーとしてのシナジー効果を活かし、クルマの新しい価値を探求し続けています。

  • コミュニケーション

    時間と場所の枠を超えて、人と人を、人と社会を結ぶ。

  • 街づくり

    だれもがいきいきと過ごせる、やさしく楽しい街づくりを。

  • ものづくり

    さまざまな生産性向上技術で、世界の「ものづくり」を支える。

  • エネルギー

    限りあるエネルギー資源を、未来へつなげるために。

  • 環境共生

    地球環境に配慮した持続可能な社会の実現に向けて。

  • 安心・安全

    安心して過ごせる暮らし・社会の実現を目指して。

  • 暮らしの質

    快適で、こころ豊かなこれからの暮らしづくり。

  • 宇宙利用

    宇宙への可能性を追求し、暮らしや経済、社会の発展に役立てる。

Technologies for next generation

準天頂衛星システム(QZSS)

「みちびき」を加えた4機体制確立後は、24時間途切れなくGPSとの併用が可能となり、GPSの補完と精度の向上が実現。これにより、効率や精度が重要となる緊急通報、災害対策などがより正確な情報に基づいて提供され、また更に精度のよい位置の特定が可能になります。

路車・車車協調安全システム

後継車両に伝達される情報に基づいて、速度・車間距離を調整。インフラと各車両が高度に協調して走行することで、混雑時も加減速の少ない、安全・安心・快適走行を支援します。

ETC・ETC2.0車載器

料金収受システムだけでなく、広域な道路情報を配信して渋滞回避を支援。また車両停止や渋滞・災害情報をドライバーに案内し、安全運転を支援します。

  • ETCゲート

  • ETC2.0車載器