ビルマネジメントシステム

入退室管理システム

機能のご紹介

MELSAFETYの主な機能

  • MELSAFETY-GMELSAFETY-G
  • MELSAFETY-PxMELSAFETY-Px
  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

2人照合

入退室に、異なる2人が続けて認証することで扉を解錠します。1人の認証では解錠しません。

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

通行権限

利用者ごとに入室できるエリア、入室できないエリアを設定し、重要エリアへの不要な入室を防ぎます。

  • MELSAFETY-Px

特定人物通知

個人情報画面で利用者を特定人物として登録すると、その利用者がカード/指紋で指定扉を通行した場合、通行は可能ですが警報を通知します。

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

インターロック制御

前室のある区画において、一方の扉が解錠されている間は他方の扉の照合操作を禁止し、共連れを防止します。

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

在室者管理

各部屋の在室人数、在室者の一覧をセンター装置に表示します。(Pxでは管理用PCに表示します。)

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

出退勤管理

認証装置の出退勤キーを使用して、出退勤の履歴を記録します。

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

スケジュール制御

予め設定した時間に各区画の制御(施解錠、警備切換など)を行います。

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

大容量履歴バックアップ

通行や警報の履歴、個人情報などを自動で指定フォルダにバックアップ保存できます。
※履歴収集ソフトが必要です。

ページトップへ戻る